高知其の一

21時前、私の運転で自宅を出発。
12時間かかるので、運転ノルマは1人4時間。
朝に弱い私と娘が先に運転をすませ、その間アンディは後部座席でグースカ。
たまに起きてしゃべりはじめるので「いいから寝てて!」と叱られ(笑)

郡山から磐越道を新潟方面へ。
とにかくここ暗い。たまに1車線になるので遅い車がいると脱力。
というか・・・こっちが違反してるんだけど(爆)
無事北陸道に入ると、いきなり道路がなめらかですべすべ。
これはもしかして、以前の地震の時に直したからなのかな?
東北道がガタガタだから、新潟あたりのきれいな道路との差が激しかった。

全国いろんな所に友人がいるので、携帯でmixiやTwitterをしながら、通過中の友人たちに挨拶。
新潟、富山、石川、滋賀、京都、大阪、兵庫、と入っていく。
そして岡山から瀬戸大橋、高松、終点の高知。
四国に入ってから大変な大雨。台風みたいな嵐の中アンディは車をぶっ飛ばした。

予定通り午前9時前に実家に到着。
デミオ、がんばった。
満タンから走って給油は2回。仙台から高知まで、ガソリン代は1万円。
被災地高速無料で旅行はヒンシュクかもしれないけど、まあそこはゴメンネということで。
しかし、、、瀬戸大橋だけは別料金。
ここ、ETCを使わないと、渡るだけで片道4200円。高いよ~!!
ETC割引だと半額になるけど、こんなに高いと観光客の行き来は難しいと思われ・・・。
もっと四国に来てもらうためには、瀬戸大橋通行料を安くしないとねぇ^^;
なんとかならないもんでしょうか。

実家についたらすぐに、兄家族と一緒にオバアチャンの二十五年祭(つまり法事)で神社へ。
そのあとみんなでごはん。このようなものを。
c0016844_12364529.jpg


夜は冷蔵庫の掃除。
1人暮らしの義母が食べきれない半端な食材をみんなでたいらげた。
夜は死んだように寝た。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ />

[PR]

by kabo518 | 2011-11-24 12:59 | 遊び