ふっくら

色悪いなぁ^^;
c0016844_20184838.jpg

今日もフツーの家ごはん。
ハンバーグがふっくら焼けるとちょっと嬉しい。

もう子どもはいないのに、いつまでも人気のハンバーグ。
明日の朝まで、残りのハンバーグ争奪戦開始。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-30 20:21 | 食べ物

311の過ごし方

なぜこういう事になるのか、ずーっと考えていた。
いろんな人がいるんだ、いろんな感覚があるのだと、納得しようとした。
でも、どうしてこうなるのか、何が違うのか、ずっと考えていた。

多分、こういう言葉から察するに、
このアクションのスタートは「励まし」なのだろうと。
そう気づいたら、これは平行線なのだと、自分なりに納得した。

最初からスタンスが違うのだ。
この方たちは、被災地に向けて、311に励ましメッセージを送ろうとしているのだ。
動機も、思いも、それは心のこもったものなのだろう。


ただ、もうちょっと想像力を働かせて、現実の状況を見てもらいたい。
311は、傷ついた人にとって、励まされたい日なのだろうか。
励ますのは、違う日ではいけない?
この日に、誰が「がんばれ!」と言われたいのだろう。

そもそも、この震災で傷ついたのは、実際に被害にあった人だけなのだろうか。
日本中がどうしようもない思いに落とされ、みんながみんないろんな意味で傷ついたのではなかったか。
その傷のために、静かにうつむき、歯を食いしばり、悲しみに耐える日ではないのだろうか。

被災地を励まそう、と思っている人たちだって、
あの時、何もできない自分が苦しかったはず。
それは今も同じだろうけど、何かしたいから人を励ますのは本末転倒だと思う。

黙とうの時、よく現地や甲子園などでサイレンを鳴らす。
でもそのサイレンは、車のクラクションとは意味が全く違う。

デモなどの抗議行動なら、車のクラクションもフライパンも叫び声もアリでしょう。
でもこの日は、励ましでも抗議でもなく、
やっぱり、悲しみに耐える日だと、私は思う。

忘れていない!
がんばれ!
そう叫びたいなら、
車のクラクションを鳴らしたいなら、フライパンを叩きたいなら、
この日だけはどうか、民家の少ない国会議事堂前でお願いします。

静かに歯をくいしばって、悲しみに耐えている人のまわりで、
どうか騒がしくしないでいただきたい。
たとえそれが東北ではなくても、痛みを抱えているまわりの人たちのために。

どうかお願いします。
[PR]

by kabo518 | 2012-01-29 22:26 | 震災・支援

日常と備蓄

かおる亭は、もうすっかり震災ブログになってしまったけど、
いつかまたもとのバカブログに戻れるといいな。

そんな日が来るのがまた遠のいたと思わされた今日。
なんという地震の数。
震度1以上が22
そのうち、震度3以上が7

もう安心して暮らせる時ではないのよね。
地震、原発とウルサイ、と言われたらそれまでだけど、
これだけ多くの兆候があり、それでもなお最低限の備えをしていないなら、
それはあまりにも愚かというもの。

災害が起きて3日もすれば、水や食料の情報が入ってくるので、
とにかく3日分の水と食料と非常用品の備蓄をおすすめします。

用意してしばらくなんにも来なくても、油断しないこと。
災害はいきなり来るから。

期限切れになるからって、無理にミネラルウォーターを飲む必要はないよ。
期限切れの水は生活用水に。用途はいくらでもあるし。

震災前も震度5は何度も経験したけど(どんだけなの宮城)
震度5と震度6は全くダメージが違う。比較にならない。


いつも食べ慣れたもの、慣れ親しんだものは大事。
今日バンホーテンココア2kgを買った。
震災後ココアを切らしてしまって、とても頼りなくなった。
日常を失ってしまったことを実感した。
もらいもののバナナと、もらいもののココアで、私はどれだけ力をもらったか。
あの時の気持ちは忘れられない。

味付け海苔でも、ふりかけでも、梅干しでも、
普段食べ慣れたもの、いつも日常にあるものもさらに強化しておこう。
それがどれだけ心に力をあたえてくれるか。
その時にわかるから。

人間にとって、日常こそ全て。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-28 23:58 | 震災・支援

クロアチアの人たちの行動から

日本の震災直後、クロアチアで5000人が反政府(?)デモを行った時の様子

リンク先に動画があるのでみてほしい。
4分すぎ。
日本大使館のところにさしかかったとき。

これほど騒がしく鳴り物入りでデモをしていた多くの人たちが、
大使館前でどういう行動をとったのかを。

声をあげ、太鼓をならし、笛を吹いていた人たちが、
日本大使館前で、すべての音を消し、静かに追悼してくれたこと。

私は知らなかった。

追悼の気持ちとは、自然にこういうことをさせるのではないだろうか。

誰が何をしようと自由だけど、私は騒がしい追悼はイヤだ。本当にイヤだ。

c0016844_0123614.jpg

c0016844_0124928.jpg

[PR]

by kabo518 | 2012-01-28 00:13 | 震災・支援

地震予知(?)

地震が来そうな時って、なんかわかる。
昨夜もすごくイヤな気持ちがして、パジャマをやめて服のまま寝ようかと思った。
でも、家が崩れるような地震なら抵抗もできないし、
そうでなければ震度6程度なら家が大丈夫なのはわかったので、パジャマで寝た。
そうしたら早朝に地震。
ほらね~?予感的中でしょ。地震予知できたよ。

・・・・てのはウソ。
ホントは、昨日ネットでたくさん地震がくるぞ情報があり、
なんとなくそれにのせられただけ(笑)
でも、昨夜は地震のリスクが高かったようで、ある意味その情報も当たったと言えるのかな。

3日前、うんこ三女と映画をみてきた。
ALWAYS 三丁目の夕日 '64
レイトショーなので9時に映画館へ。
その前に一緒にプリクラで遊んでいた。
その時!
グラグラ揺れた。
なんでよりによって、久しぶりの映画の時に地震?
しかも福島浜通り震度5弱ってなによ!カンベンしてよ~と脳みそフリーズしたけど、
結局は映画をみて帰宅。ノンキ?^^;

でも地震はこの先、いつでも来ると思った方がいい。
みんなもできる範囲で普段の備えをしっかりしようね。

私が震災後心がけていること
・冷凍庫を常にいっぱいにしておく
・野菜をできるだけ切らさないようにする
・ガソリンは少し減ったらすぐ入れる
・ポリタンクに水、お風呂のお湯もそのまま、ミネラルウォーターたくさん
・玄米をある程度備蓄
・カロリーメイト、他の非常食をある程度しっかり備蓄
・電池、ライトの充実
・ソーラー充電器(パソコン対応)購入
・車にも非常用品

最低でもこれくらいはやっている。
何がツラかったかって、やっぱり寒い外で買い物の行列でしょ。
我が家の男たちにとっては、水運びでしょ。
トイレやお風呂はもうどうしようもないとしても、食べ物と水よね。
でもこれは、普段少し意識していれば多少の準備はできるのだから、
買い物の時に、ちょっとだけ多めに買って備蓄しておくといい。

地震だなんだとイヤな事ばかり書いたので、
先日のハメはずしプリ画像でも。
プリクラっていいね~。現実を忘れさせてくれる。
シワもシミもぜーんぶ、ふっとばしてくれるのよね。いわゆる詐欺画像011.gif
c0016844_22125397.jpg

ちゃんと「おかあさん」と言わせてきたのに、
気がつくと、いつのまにか「おかあ」になっていた。
さんはどうした、さんは。
全然尊敬されていないってことか。

どうでもいいけど、近眼と老眼が進み、
グラグラとゲラゲラの区別がつきにくい。
やっぱ、グラグラよりゲラゲラの方がいいよね。

あ、三丁目おもしろいよ。3Dで是非♪


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-26 22:18 | 家族

私の心の叫び

静かに慎み深く。
脈々と受け継がれてきた日本人の意識。
私はこの精神、美意識が好きだ。
自分が実際にどうであろうと(どう見えようと)心の中ではそう思っている。
ただ、意見を言うべき時にハッキリ言わないがために、
こういう日本になってしまった部分もあると思う。
人からどう思われるだろう、人と違う意見を言うと叩かれるのではないか、
あえて異を唱えるなら黙っていよう、誰かが言ってくれるまで待とう、
そういう意識は誰にでもある。
実際、自分の意見を言うのは勇気がいる。
でも、言わないでどうする。人任せにしてそのまま流されていいんだろうか。
意見と攻撃は違う。
そこははっきりしておこう。

今日Twitterで、鳥越俊太郎さんのFacebookに投稿された呼びかけを読んだ。
呼びかけなので、ここに全文を載せることにする。

全国のFBの友達の皆さん、そして友達のまた友達のみなさん!!もうすぐあの3月11日の一周年の日がやって来ます。この日に向けてテレビや新聞など大手のメディアは特番や大特集を組むはずです。私たち一般国民はそれを色んな思いで受け止めることになると思いますが、ここでちょっと立ち止まって私たち一般国民にも何か出来ることはないか?と考えてみませんか?私たちは幸いにしてFBと言う自分の意志を表現する武器を持っています。この武器を使ってあることを、つまり声を上げることが出来るんではないでしょうか?3月11日午後2時46分、あの震災が発生したその時に合わせて、私たちは一斉に音で私たちが震災の被災者のことを忘れていないことを告げるのです。それは例えば屋内にいる人は窓を開けて大きな声で「私たちは、僕たちは被災者のことを忘れていないぞー!」とか「東北の被災者の皆さーん、頑張れー」というようなそれぞれが考えた言葉を発するんです。言葉を言えない人は台所のフライパンや鍋を30秒間叩来続けて私たちの意思を示すのです。この私の言葉を見た人は自分のウオール上でシェアしたり、また自分の友達に同じことをするように伝えて下さい。あ、車に乗っている人は30秒間でもいいからクラクションを鳴らして意思表示をしてください。こうして私たちはFBの力で震災のことを忘れてはいないと言う気持ちを東北の人々に伝えることが出来ます。ここで大事なことはFBの友達はまた友達だと言う友達の連鎖だと思います。どうですか?全国のFBつながりの皆さん!一斉に声を上げてささやかですが、自分たちの気持ちを表そうではないですか?!

…  発起人 鳥越俊太郎  3月11日私たちも声を上げよう制作委員会


私は、これを読んで泣いた。

悲しくて。

怒りの気持ちではない。
ただ私の心が勝手に痛み、勝手に涙が流れてきた。

人と感覚の違いがあるのはあたりまえのことで、
その違いについていちいち「どうして?」と言う事はできない。
言う意味もあまりない。
違うのだからしょうがない。自分が正しいという事でもない。
正しいか間違っているかの問題ではないよね。

人を思いやって、悲しみを共に、という気持ちは同じなのだから。

ただ私は思う。
これを、亡き人のためにするのなら、音はいらない。
心静かに、亡き人を想い、亡き人の声を聞くために。
これを、残った人のためにするのなら、音はいらない。
言葉にできない悲しみを受け止めるために。

「東北の被災地のみなさ~ん、頑張れ~!」
フライパン、ガンガンガンガン・・・30秒のクラクション・・・

リアルに想像してほしい。
このノリで、どうやって3月11日2時46分を迎えられるだろう。

何故ですか。
鳥越さん、これが本当に伝わる方法でしょうか。
気持ちを表す事が自己満足で終わってはいないでしょうか。
一方通行で音を投げて、受け止める側の気持ちはどうでしょう。
自分のしたい事をするのが、人を支え応援することではないと、私は思います。
相手が何をしてほしいかを一所懸命考える事ではないですか。
これが私の意見です。

心は音を発しなくても叫ぶ。
愛していると口で言うだけが愛じゃない。
[PR]

by kabo518 | 2012-01-25 22:03 | ひとりごと

久々に洗濯機支援

c0016844_1505930.jpg

家電の要請が入ると嬉しくなるのはなぜだろう(笑)
洗濯機5.5kgをヤマダ電機から送る手配をした。
掃除機は6580円 480W
何台こうして送っただろう。
ヤマダで買った掃除機は50台を下らないと思う。
みなさんのおかげです。ありがとうございます。

春から秋、お店に行くたびに、激安商品がないか目を皿のようにしていたっけ。
足つきアイロン台880円を見つけ、思わず手にとる。
本当は、不便な生活をしている人がたくさんいるんだけど。
フクザツな思いでアイロン台をもとに戻した。

もうそれぞれが行き場所に落ち着いたと思うかもしれなけど、
まだ動けずにいる人もたくさん・・・・。
被害にあった家を直すか、放棄するか、決められない人たち。
家電も、1軒に1セットだから、それぞれが独立するとなると自分で用意しなきゃならない。
揺れ動く思いの中、10ヶ月やってきたんだよね。

服だって、本当はもっと必要だろうな、とか、
考え始めたらキリがない。
たとえば礼服など、社会的に必要なものこそが高い。
用意できない状況がよくわかる。

支援を始めた頃は、どこかですっぱり線を設けて「終わり」があることをイメージしていた。
でも実際には、その終わりの線は引けないことがわかった。
全てが終わったら、大まかな報告をしようと思っていたけど、その報告がなかなかできない。
いつどういう形で、支援してくださったみなさんに報告をしようかと考えているけど、
終わっていないのに、報告をイメージすることが難しい。
今まで感じてきた事を断片的にでも掘り下げて書こうかとも思ったけど、
思えば思うほど書けない。

   ****************

3月11日に、仙台で反原発・脱原発デモをするという話しがあるようだ。
しかし、揉めているらしい。
この日は静かに過ごしたいという人たちの反発があるようで。

うん。私もどちらかというと11日じゃない方がいいな、と思うけど。
11日をはずしたらだめなのかな。
原発反対派だけど、そう思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-23 15:31 | 震災・支援

ティーンエイジャー突入

c0016844_2343683.jpg

犬に誕生日があるなんて、しゃらくせぇ・・・って、
どこからきこえてきそうだけど。
うちの犬にはたまたま血統書があるから誕生日がはっきりしている。
でもタダだった。
ナッツは不正咬合でなので(下の歯が前に出ている)メスだけど繁殖には使えないからと。
そのおかげで、鳥取県から宮城にくることになった。
不正咬合ばんざい。

ヤンキーに連れられて(?)
c0016844_23434684.jpg

オバアサンになって寝てばかりだけど、元気。
今日で13歳。
アメリカで言うところのティーンエイジャー。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-20 23:50 |

さよなら相棒

こんな時間にピザができた。
c0016844_2355837.jpg


本当は食パンになるはずだった、パン生地。
それが、なんと、こねている最中に逝ってしまいやがった・・・・ホームベーカリー。
でも、よく考えたら19年使ったわけで、こりゃもう寿命でしょう。
おつかれさん。ありがとう。

しかし、2次発酵に至っていないこのパン生地はどうしたものか。
ちょっとゆるめの生地。成型がむずかしい。
2次発酵もしにくいだろうと思ったら、手が勝手に平らにしていた(笑)

ピザソースはあったけど、具がない。
しょうがないから、ツナとコーンの缶詰をのっけた。
なんかちょっとくやしい。ベーコンくらい買っておけばよかった。

というわけで、あつあつのピザがあるよ。
こんな時間に。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-17 23:12 | 食べ物

宮城の人間


北海道13年
東京12年
茨城5年
兵庫1年

引っ越しの多い人生。19回。
気がつくと、今までで一番長くなった仙台18年。

北海道出身には違いない。
東京も自分の街。

東北はダサい。
まさか自分が東北でこんなに長く過ごすなんて、若い頃は想像もしなかった。
こんなに東北を愛してる自分にもビックリする。

さとう宗幸さんと並ぶ、宮城の人気パーソナリティ・本間ちゃん
の方言があったかい。
ナマイキTVという朝のローカル番組でも、方言の川柳や方言のコーナーがあって、
それをすごく上手に再現する。

何度もテレビなどで紹介された、おらほのラジオ体操。
一番最後に本間ちゃんがニッコリ出てくると、なんか泣ける。
みんなでがんばろうと自然に思っている自分は、もう十分東北の人になっている。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-17 14:05 | 震災・支援