<   2011年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

地元の牛乳を飲まないと福島県民になれないらしい

私も放射能については無知だけど。
これは無知を通り越してオソロシイ。
なぜこんなことが現代の日本で。

内部被ばくを恐れて学校の牛乳を飲まない児童に教師が、
「牛乳を飲まない子は福島県民ではない、住む資格がない」と。

あっけにとられて唖然。
子どもはこの先どうなるんだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-09-30 19:39 | 震災・支援

愛情マスク

みてみて~♪
c0016844_14281136.jpg

かわいいでしょ~。

手作りの子ども用マスク。
これ嬉しいよね♪

子どもの頃、ガーゼを折り曲げて、ガーゼのひもを通してマスクにしてたっけ。
ひどい時は輪ゴムで。
耳痛くなるんだよね(-"-)

こんなマスクがあったら風邪ひきたくなっただろうな(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ



久々、歩くスペースのないリビング。
毛布100枚の迫力はスゴイ。
c0016844_1916695.jpg

[PR]

by kabo518 | 2011-09-30 14:31 | 震災・支援

映画に出られないかな

ブサ犬が流行ってるようですが。
c0016844_231168.jpg

うちにもいます(・o・)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-09-28 23:02 |

技術

素敵なものをいただいた。
ブックマーク☆
c0016844_2304541.jpg

ビーズの講師で、賞をとったこともある方々。
高価なビーズも泥だらけになったけど、見つかった分は洗って使えるようにしたそうで。

こんな風に使うんだね。
オシャレ~♪
みせびらかしたい(笑)
c0016844_23435.jpg



ミシン支援で。
もらいものの中古羽毛布団に、もらいものの着物をくずしてカバーを作った方。
裏地も無駄なく。一番上は袖を使ったそう。
正絹の高級カバーのできあがり♪
c0016844_2395587.jpg


技術は生きる力だね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-09-26 23:11 | 震災・支援

冬物衣類の募集終了

二転三転して申し訳ありません。

10月末まで募集予定だった冬物衣類は、終了することにしました。

ご協力くださりありがとうございました。

準備中の方は送ってくださいね!

今後は、支援金の残りを必要な支援にあてていきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-09-25 21:34 | 震災・支援

異常があっても安心!

バーが助けてくれるらしい(笑)
c0016844_0495582.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-09-25 00:52 | ツッコミ

水戸まで

水戸・千波湖周辺
なつかしい場所に到着
c0016844_045178.jpg


c0016844_05356.jpg


連休中のワタクシと娘。(同じ職業デス)
晴れたし、どこか行きたいねー行きたいねー、と話しているうちに、
いきなり「水戸!」という結論に。すでに時は午後。急げ!
出発13時という暴挙に出た母娘。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


つづき:千波湖とかつて住んでいた家
[PR]

by kabo518 | 2011-09-25 00:31 | 家族

名前も知らない葡萄の木

やっと晴れた。
不通だった道路も通れるようになったので、東松島と石巻に行ってきた。
冬物衣類を届けたよ~♪ 送ってくれたみなさんありがとう!

途中、台風の影響で収穫間近の田んぼが水没しているのが見えた。
もうちょっとだったのに。残酷だ。
石巻では、道路すれすれに水がたまっている所がたくさんあり、
雨の最中は水が高かったのがはっきりとわかった。
仮設住宅すぐ横。
床上浸水しなくてほんとによかった。


c0016844_17464326.jpg

ネコハウス横にある、2つのビニールハウス。
ここももちろん津波にやられた。
中には葡萄の木が数本。
今年は海水に浸かったからダメだろうと思っていたら、ちゃんと実をつけた♪
c0016844_17491251.jpg

無農薬。
遠慮もなくその場で食べまくる。
c0016844_175079.jpg

c0016844_17502371.jpg

c0016844_17504636.jpg

塩にやられちゃったのか、枯れた木も。
c0016844_17555722.jpg


ん?かぼちゃ(笑)
c0016844_17511182.jpg

蜘蛛
c0016844_17514591.jpg

魚の干物(あらら)
c0016844_1752211.jpg

車の下にもぐったニャンコ
c0016844_17533717.jpg


おみやげにダンボールいっぱい葡萄をもらってきたという(*^^)v
c0016844_17542332.jpg

名前がわからない葡萄。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


「まだ支援してるの?」
「ずいぶん長いことやってるね」
仙台にいても、こんな声が聞こえてくる。
ごく普通に暮らしていると、違う環境にいる人の事は見えないし、それは仕方がない。
台風被害の映像を見て思った。
実感がわかない
阪神大震災の時もそうだった。9・11の時も。
映画を見ているようだった。

食べるもの、住む場所がなんとかなったら、あとは自分でやってね。
・・・・って。
そりゃそうかもしれないけど。
だけど、家を失って仮設やアパートに入っても、それで終わりじゃないから。
この先どうなるんだろうと不安を抱えながら、もう半年すぎてしまった焦燥感。
2年なんてあっという間にすぎてしまう。
その先はどうしたらいいのかと、悩んで困っている。
仕事があればいいけど、仕事もなくて、どうしたらいいのか。
若くなく、かといって年金をもらう年齢でもなく、1人で暮らす不安やら・・・。
そういう人たちが毎日何と向き合っているのだろうと思うと、
服も日用品もありますね?ストーブもだいじょぶね?ハイさようなら、なんて言えない。思えない。

私は、被害を受けた「知っている場所」には、震災後行っていない。
野蒜も、荒浜も、松島も、、、。
反対に、支援に入っている、石巻、東松島、女川、山元町、岩沼、、、などは、震災前を知らない。
初めて行くのが壊された場所だった。
ここは本当はどういう場所だったのだろう。
想像しようとしても、できない。
お店があり、病院があり、家があり、学校があった。
役場も郵便局も、公共施設も。
壊れたあと、時間とともにがれきすら片づけられ、更地になりつつある。
町がなくなるってどういうことだろうと、そこに立ってボーッと考える。

被害を受けた人と、受けていない人の間に、ハッキリとした線がある。
むこうとこっち。こっちとむこう。
その線は消せない。
だけど、ちょっとだけピョンと飛び越える事はできる。
棒高跳びじゃない。
ゴム飛びほどでもない。
ただ、ほんのちょっとピョンと一歩跳ぶだけ。

支援とかなんとかっていうけど、「してあげている」のではないよ。
ただ、流れを作って回しているだけ。
たくさんの人の助けがあって、みんなこうして生きている。全員。
助けてもらったり、助けたり、それがみんなで生きるということ。
そんなの、震災があろうとなかろうと、関係ないじゃん。
転んだ人がいたら、大丈夫?って膝をさするのと同じこと。
私の体には、たくさんの人がさすってくれた優しい手のぬくもりが残っている。
だからみんなが手を使う。あなたも。私も。

私だけ葡萄食べてごめんね(笑)
[PR]

by kabo518 | 2011-09-23 18:38 | 震災・支援

どっちやねん!

同じ商品で表裏。
c0016844_1471483.jpg


c0016844_1472925.jpg


某「やまや」にて(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-09-21 01:49 | ツッコミ

のんびり雨の1日

台風が移動中。
みなさんの所は大丈夫ですか。
無事を祈ります。


3日目/9連休
昨夜、低血糖の発作に見舞われエライ目にあったあと、のんびりと朝を迎えた。
そしてのんびりネットをしながらのんびりココア&バナナ。
そしてのんびりのんびりしているうちに、どんどん荷物が増えてきた。
そう。宅急便とゆうぱっくがどどんどどんと届いたので。
さてどうするか。外は雨。台風も本州に近づいている。
いくぞ!

とまあ、なりゆきと勢いというヤツですか。
玄米120kgと冬物衣類などをぎっしり積みこみ(力仕事は娘の役目)今日は山元町と角田。
珍しく私の運転。

角田の古い「みなし仮設」に、やっとエアコンがついた、、、とさ。
でも夏が終わってからついてどーすんのって、脱力。
網戸ダメと言われて虫が入り放題の部屋の中で我慢に我慢した5~8月。
でも来年の夏もあるからね、と苦笑していた。
仮設と借り上げアパートには、掃除機もストーブもこたつもついているんですと。
でもこの「みなし仮設」は別扱いだそうで。
なんでだろね。みなし仮設は仮設と同じじゃないの?
ボットントイレでがんばっているのにね。あ~あ。
大事なのは、忘れないこと。つながっていること。
ちゃんと一通り生活が整うまで、忘れないよー。
同じみなし仮設の方々で、まだ暖房器具がない世帯があったので、
これからストーブとこたつを送る手配をする。
昨日と今日の仙台は寒い。車では暖房をつけた。早くしないとね。

帰りに、つい先日電子ピアノ支援をした先に出向いた。
子どもさんは学校で会えなかったけど、お母さんとご対面~~♪
富山から支援してもらった電子ピアノ。
毎日元気に弾いてます。

車で出かけると、コンビニがオアシス。
トイレ休憩はもちろん、おやつやごはんやいろいろ。
帰りのコンビニでは、おでん、チキン、なんちゃらドック、海苔巻きを買って食べた。
家に戻ったら、夕食作るのがイヤになった(爆)
あ、ちゃんと作ったよ。おくらの肉巻きとかね♪

さて、台風が無事いなくなったら、今度は石巻。
あさってかな、しあさってかな。
荷物全部積めるかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


ネコハウスに直接猫砂の支援。
c0016844_23585372.jpg

最初はかおる亭を通しても、そのうち直接やりとりしてくれるケースがいくつも。
「この方は私が担当」という感じで、服や食べ物、猫のものなどを直接送ってくれている。
ありがとね~!

子猫ちゃん5匹も、順調に成長。かわいい♪
c0016844_012384.jpg

[PR]

by kabo518 | 2011-09-21 00:07 | 震災・支援