<   2011年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

パズル

今日も届いた届いた、ダンボール10箱。
その他、自分でも掃除機を2台、洋服やら下着やらも買ったので、
リビングがダンボールの海。さて水着でも着て泳ごうか。

c0016844_21584021.jpg

高知の86歳のおばあさんからの荷物は、これで何度目だろう。
ダンボールのサイズピッタリ。幅も高さも。
で、喜びのメモ書きが貼ってある(笑)
この「パズル」を作り上げるのに、2時間も試行錯誤したのだそうで。(合計4箱)
毎度のことながら、たくさんの手紙とメモが入っていて、それを見つけるのが楽しみになっている。

最初は手紙のやりとりだったのに、
今はメール。
86歳のおばあさんとメールのやりとりする時代。
都会ならまだしも、高知の、しかもすごくのどかな地域の山の中。
そこで携帯メールできるおばあさんのセンスを想像してみて。
すごいなぁ~と思うの。
せっかく高速がタダだから、高知の義母に会いがてら、
車ぶっとばしておばあさんに会いに行っちゃおうかと妄想(笑)

高速無料といえば、この高速用罹災証明書、、、
情報によれば、茨城のあるところでは、とりに行かなくても全員に郵送されたのだそうで。
自治体によって全然扱いの違う罹災証明書。
もう最初から東北の乗り降りはタダにすりゃいいのにね。
そうすれば料金所だって混まないのにさ~。

<今日の買い物>
男女夏服&下着類 3万弱ほど
掃除機2台・・・それが聞いてー!この前まで「安い!」と買いダメしていた掃除機5780円が、今日行ったら5280円に!!!さらに500円も値下げしてた。ちょっとグロッキーだったので2台だけ買いましたとさ。
買い物もエネルギーいるね。


そしてすごく久しぶりに我が家用の家電。
自分で自分を支援(ツマンネー・笑)
私的な家電を買うのって、すごく変な気分。
c0016844_22152871.jpg

3万ちょいのが1万6千円。1升炊き。四角いの。
使い心地は・・・まだよ^^; 明日炊いてみるね♪

さて。明日は自分自身のメンテ&休養日。
たまには行かないとね、薬くさいところ^^;


今日も応援よろしくね~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-06-30 22:22 | 震災・支援

クールジェル

今日も宅急便やゆうぱっくで荷物が届きました。
メールアドレスのない方、メールアドレスをどうしても見つけられない場合もあり、
今日到着の連絡ができていません。
お名前を出すわけにもいきませんので、追って郵便などで連絡します。
どうか少しお待ちください<(_ _)>

<暑さ対策に!>
避難所にはタオルタイプ、冷蔵庫のある所にはジェルタイプを支援したいです!

タオルタイプ
タオルタイプ2
ジェルタイプ

先日ジェルタイプを持っていったら、ものすごく喜ばれました。
スーパーの薄い小袋に氷を入れて、水をたらしながらタオルに巻いていたそうです。
仮設や自宅避難の方は冷蔵庫があるので、ジェルタイプが使えます。
こちらで今30個購入したけれど、人数からいっても30個なんてすぐ消えます。
ご協力いただける方は是非お願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-06-30 00:14 | 震災・支援

ねずみ年女将さんの「お米サポーター」

今日は朝から、自分の9割のエネルギーをピアノに使ったので(レッスン含め)、
支援の入るすきまがないと思いきや、、、
そんなわけがない。やる事はやっているし、1つ1つの雑事も1つ1つやっつけた。
やっつけるの好きだから(笑)

Twitterでつながっている、氷見(富山)の旅館の女将さんがスゴイ。
この女将さんもかなり突っ込んだ具体的な支援活動を展開している。

お米サポーター


1家族(あるいは個人)が被災した1家族を担当して、
6ヶ月間毎月お米10kgを支援するという取り組み。
お米がある安心感。これ日本人には大切な部分。
何かしたいけど、何をしたらいいかわからないという人は、女将さんへメール!
毎月お米10kgならなんとかできるわ、という人は多いはず。

私も一応かおる亭の女将なんだけど、
こちらの女将さんは正真正銘ホンモノ(笑)
しかもワタクシたち、同い年らしい。
女将さん曰く、おせっかいやきのねずみ年生まれらしい。

お米サポーターもいいけど、
かおる亭の応援も忘れないでね~!!(^O^)/

みなさん、ホントにありがとうございます<(_ _)>


こっちの応援もね~
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-06-29 00:09 | 震災・支援

実際に聞いてわかること

雨。よく降るね。
九州方面は大丈夫かな。
東北も梅雨に入ったとたん雨。あたりまえか。
でも、もうちょっと小降りでもいいような・・・大雨警報とかやめてほしい。
c0016844_22533816.jpg

高速道路用の罹災証明書をもらったので、使いまくり。
さすがに出口が混む。一般出口をもう少し増やしてほしいところ。
ETC出口はスカスカ。
でも、この制度を知らない地元民もけっこう多い。
おーい、もらわないとソンだよ~。高速タダだよ~。

「流されたミシンと同じ色なの♪
 私のミシンが戻ってきたみたい♡」

c0016844_2313857.jpg

同じく支援品で受け取ったインド綿の生地を、夏用ラグに変身させていた。
裏地もつけて、2枚。
暑い日でも、畳がべたべたしなくて気持ちいい、って。
生産性のある、ミシン、生地、道具。

今日は子ども用自転車の支援をした。
4月から幼稚園に行くはずだった男の子。
でも幼稚園も家も流され、仮設には友だちもいない。
「みんな幼稚園に行った記憶を持っているでしょ。
でもあの子にはずっと幼稚園の記憶は持てないのよね」
・・・そうだなぁ、としみじみ思う。
もちろん、幼稚園に行けなくなった子どもはたくさんいる。
そのすべての子に何かをできるわけではないけど、
個人支援だから、する方も受ける方も個人。目の前にいる人に支援する。

補助輪つき自転車は、呼びかけても中古はとうとう出てこなかった。
ならば買いましょう。
被災した自転車屋さんが、被災した子のために、できるだけ安くしてくれるという。
よし!どうせお金を使うなら、被災した所から買おう。
もしかしたら全く利益がでなかったかもしれないけど、
自転車の組み立てから一所懸命してくれた。
いつもはムツケの5歳児くんも、今日ばかりはちゃんと言えた「ありがとう」。
(むつけ:宮城の言葉で、機嫌をそこねる、すねる、という意味)

もう1台は3年生の男の子へ。
津波が1階を越えて2階まできたので、おじいちゃんや妹たちと屋根裏部屋まで逃げた。
おばあちゃんは津波がくる直前まで、車に荷物を詰めて、逃げる準備をしていた。
みんなの荷物を必死に積み込んでいたおばあちゃん・・・車の中で苦しそうに亡くなっていた。
屋根裏部屋に逃げた他の家族は、家ごと濁流で流された。
屋根裏部屋にいたまま、ものすごい速さで流されるという、大変な経験をした子どもたち。
家族を守ろうとした大人たち。
屋根がひっくり返っていたらダメだった。でも運よく屋根裏だけは無事に流された。
想像してみようと思うけど、あまりに怖すぎて想像できない。
地震で家が揺れただけでもあんなに怖かったのに。

子ども用自転車よりも先に、生活の足である大人用だと思っていた。
でも今日実際にこの話で事情を飲みこんだら、支援しよう!と決定。
やっぱり実際に話しをきいてみなければわからない事だらけ。
だから現地に行く必要がある。メールだけで「○○が必要」と言われても事情がわからない。
なのになのに。
「学校で自転車が禁止されている」ということが判明。
泣く泣く3年生の自転車は、支援断念。
きっと理由があるんだろうけど、でも私には理解しにくい山元町ルール。

家といえば、3月11日午前中に新築の家の引き渡しがあり、
鍵を受け取り喜んで数時間後。
住む事もなく家を流されたという、嘘のようなホントの話しも。
それでもローンは残る。
夢のマイホーム。
建てた人はどういう工程を経てここに至るか、わかると思うけど、
設計、壁紙、照明、床材、キッチン、などなど、いろんな細かい事を楽しんで決めたはず。
地鎮祭が行われ、基礎が作られ、どんどん現実になっていく我が家。
できあがった時、どれだけ嬉しかったことか。

仮設や避難所に行くと、こんな話ばっかり。
悲しい話しばっかり。

「自分がこの立場になるなんて思わなかった。
 阪神大震災の時、もっとちゃんと支援金送るんだった・・・
 私は何もしなかった・・・意識も薄かった・・・なってみてはじめてわかったのよ。」
と、遠くを見つめながら語る言葉に、
私もそうだった、テレビを見ているだけだった、、、と、何も言えなかった。

++++++++++++++++++++++++++

新しくこんなに良いオーブンレンジが来るとは本当にビックリしました。
まだ親戚の家にお世話になっていますが、
家が決まって落ち着いたら大好きな料理を沢山したいと思います。
有難うございました。

c0016844_23415084.jpg



知ってもらうためにも、応援してね!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


寒いのでラーメン♪
[PR]

by kabo518 | 2011-06-27 23:46 | 震災・支援

結婚おめでとう♪

昨夜のこと。

震災やら何やらでできなかった結婚祝いをするために、我が家に20人ほど集まった。
c0016844_22393532.jpg


我が家で用意したのは、タコスと肉巻きおにぎり。
持ち寄りなので、かにたま、キッシュ、スモークサーモンのマリネ、古代米おにぎり、
肉だんご、ゼリー2種類、すいか、ブラウニーなどが加わり、ボリューム満点。
c0016844_22424995.jpg

c0016844_2243812.jpg


もう、どこで誰が何をしゃべってるのかわからず(笑)
c0016844_22434016.jpg

c0016844_2243588.jpg

c0016844_22441677.jpg

まあ、なんでもいいや。
もう好きにやりたまへ。

しかし、いいねぇ。新婚さん♡
幸せになってね♪

参加者代表・たか○きくん
c0016844_2245448.jpg


楽しかった&おいしかった、リアルかおる亭。
主役の2人を差し置いて勝手にもりあがるの図。

行き場を失い、すみっこでいじけたナッツ^^;
c0016844_2247589.jpg



一緒にパーティーしたい人クリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-06-27 22:49 | 友だち

パソコン不調につき

c0016844_23353512.jpg

c0016844_23353584.jpg

今夜のパーティーの事を書く予定が…。
明日ゆっくりねー。

掃除機喜ばれています。嬉しいのはこっち♪
[PR]

by kabo518 | 2011-06-26 23:35

自宅避難所の様子

ここが避難所になった民家。
一時期最大50人が、この2階で暮らしていた。
そのため、ここに住んでいた家族は、自分たちも被災していながら、
この家を避難してきた人たちに明け渡した。
c0016844_22464733.jpg


自宅の庭に、プレハブも建てた。
c0016844_22472247.jpg


現在、30人が暮らしている。
炊き出しはこのテントの中で。
c0016844_2248557.jpg

c0016844_22482317.jpg


家のすぐ前が海。
地盤沈下もあるそうで、満潮になると・・・。
この牡鹿半島にある自宅避難所に行くにも、
午後4時から5時までは全く通行できなくなる。
c0016844_22484665.jpg

わたなべよしみが、冠水時間を避け、早朝に仙台を出発して行ってきたレポート。

別の地域では、仮設住宅に扇風機が配られ始めたらしい。
それは大変けっこうな。
その分、自宅避難している方々へ扇風機を持っていけるしね。
仮設住宅には布団もついてくるというので、一旦布団支援は休止。
自宅避難やアパートなどに入る方で、布団の要請がきたら、
こちらから手配することにする。

早く「もうなんにもいらないよ」と言われる日がくるといいな。


みなさんに体や疲れの事を心配していただいてますが、
毎日こういう場所に出かけているわけではないので、どうぞご安心を。
休んだり、仕事したり、遊んだり、寝たり、食べたり、ちゃんとやってます♪
忙しいフリしてるだけで~す(笑)
ありがとうございます<(_ _)>


応援はこちらにも♪ クリックしてね
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-06-25 23:03 | 震災・支援

美容部隊出動

今日は、わたなべよしみが美容関係者を率いて、仮設住宅へ。
今回は女性メインで美容支援。
なんと、カラーリングも!
c0016844_22555368.jpg

これは嬉しいでしょ~~
白髪消えたら最高でしょ~~
オンナはやっぱり頭よね。
3時間で60人来ていただいたそうです。

やややっ!!!!????
アナタ、いつから美容師になったの???
オクサン、だまされちゃいけませんよっ!
そのヒト、そのヒト・・・・(笑)
(私もやりたかった~~っ♪)
c0016844_22572993.jpg


リカちゃん送ってくれてありがとう~♪
ずっと抱っこしてました。
c0016844_22584573.jpg



私は私で、午前中は荷物搬入。
夜は美人助っ人Aさんに、仕分けの手伝いを頼み。
明日も美人助っ人Bさんに、仕分けの手伝いを頼む。
みんな自宅に持ち帰って仕分けしてくれるので、
私は以前ほどダンボールまみれではありませぬ。
とはいえ、家に扇風機13台、掃除機10台、などなどがあり、
家の前でたたき売りしちゃうぞ的勢い。
でもこれだって、次の要請があれば、すぐに消えちゃうのだ。あっという間に。

仮設も地域により設備がさまざまで、
同じ地域であっても、以前は家電6点セットしかもらえなかったのに、
今は最低限の食器と布団がついてくるとか、いろんな自治体が出てきた。
同じ地域なのに、先に入った人たちはもらえなかったので、ガックシ。
扇風機ももらえる仮設もあるのだとか。
時間とともに条件もいろいろ変化しているらしい。

で、やっぱり自宅避難者は少々厳しい。
何ももらえないし、自衛隊支援は打ち切りだし、って。
困ったね。

それにしても暑さと湿気で大丈夫だろうか。
我が家にいてもしんどいよ、私は。
なのに体育館はなぁ・・・(T_T)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-06-24 23:09 | 震災・支援

1日のしめくくりはボヤキ的に

今日は前から気になっていた事を片づけられたから、気分的にスッキリ。
こんなことがどうしてスイスイできなかったのか。
自分のめんどくさがりを恨む。

1日が早い。
1週間が早い。
もうちょっとゆっくり時間がすぎてくれたらと思うけど、
実際それはそれでイヤだし。
1日は24時間でいいから、いろんな事をパパパッと片づけられる力がほしい。
我が家の家事支援ボランティアもほしい。
それから、少々のケーキと(イチゴ系ですな)、おいしいバナナと、
あ、そうそう、洒落たカットソーと、新しいパンツ(ズボン)と、
それからねぇ、モバイルノートがほしいねぇ。
え?そういう話じゃない?よね^^;

あと2つほどシゴトが残ってるけど、本日これにて閉店。
やめやめ。明日にしよ~っと。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ



<うれしい顔>

ミシンありがとうございます。
3月11日の津波で家は浸水、80過ぎの爺ちゃんの愛用のミシンも水没してしまいガッカリしておりましたのでとても喜んでおります。
支援してくださった皆様にとても感謝しております。
ありがとうございます。

(爺ちゃんが写真に写るのが恥ずかしいというのでその代わりに私と孫が写っております。)
c0016844_1113013.jpg

ミシン使うお爺ちゃんに会ってみたい!!


ゴルフクラブも大喜び♪
c0016844_1133039.jpg

ありがと~!
[PR]

by kabo518 | 2011-06-24 01:14 | 震災・支援

暑さ対策!

避難所では電源も自由に使えないので、熱中症が心配。
仮設に入っていても、暑いのは同じ。

首を冷やすと少しは軽減するかもしれません。
こういう支援はどうでしょう。

タオルタイプ
タオルタイプ2

ジェルタイプ

これならできる!という方。
かおる亭まで送ってね♪

kabo518@jcom.home.ne.jp  
に「支援」の文字を入れてメールください!


応援お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ



<こういう支援品も>

ビタミンなどの栄養が不足している方々へと、
高品質サプリメントの支援品が届いた。
ありがとうございます<(_ _)>
c0016844_1563790.jpg

サプリメントを扱う会社では、すでにたくさん被災地に支援してくれているけれど、
品質のいいサプリメントはすごく高いので、とても助かります。
コンビニで売っているシロモノとはわけが違うので。
できだけ多くの方に飲んでいただけるように届けます!

一応書いておこう
[PR]

by kabo518 | 2011-06-22 15:12 | 震災・支援