春がきたから

いつまでも凹んでるわけないじゃん、バカ。
意味もなく悪態をつきながら、コレを買った。
c0016844_12563282.jpg


春を迎えるには、頭の白い霜柱をとかさねば(爆)

ああ、いい調子だ。
だんだんかおる亭らしくなってきた(*^^)v


鍵盤迷走更新
「あとから行きます」
「ピアノ教室復活への支援」

[PR]

by kabo518 | 2011-03-30 12:57

我が家の災害準備事情

乾パン(大)とアルファ米(5合分)
これらは非常持ち出し袋に入れっぱなしだったもの。
実は全然点検していなくて、乾パンは罰ゲームみたいな味になっていた。
でもアルファ米はまだイケるはず。
c0016844_13592241.jpg



乾パン(小)24個入りが10箱
これもかなり古い。10年持つと言われて買っておいたもの。相当期限切れ。
氷砂糖入り。いざとなったら氷砂糖だけでも。
c0016844_144188.jpg



アルファ米 味付けと白米
味付けの方は、醤油味と梅干味、合計100袋あった。
これも期限切れなんだけど、今回昼食で何度も食べたけど大丈夫。
中にスプーンも入っているので、お湯か水さえあれば。
お湯だと10分、水だと30分戻せば食べられる。
女性だと1袋全部は多いくらい。

白米はこれ1袋で茶碗2杯強。
非常用アルファ米がどんな感じか、機会があれば試すことをオススメ。
c0016844_1471840.jpg



フリーズドライの焼きナス
お湯を入れるとできる。
c0016844_14143899.jpg



あとはお決まりの缶詰やらレトルトやら。
そば・うどん類の乾麺、スパゲティ。
リッツの非常用缶、カロリーメイト20箱など。

++++++++++++++++++++++++++++++

家を建てる時に、水タンクも設置した。200リットル。
c0016844_14212032.jpg

下に蛇口があって、出せるようになっている。
c0016844_1423873.jpg

何かあったら、この水をトイレなどに使おうと思っていた。

が。

このタンクの水は、トイレや洗濯機とつながっていて、つねに中身が循環しているしくみ。
これがあるから、トイレの水数回分はとれるだろうと思っていたのに、
なんと断水がわかった時点で知らずにトイレを何度か流していて、
・・・いざ「タンクの水!」と思った時にはカラッポだったorz
高かったのにな・・・凹凹凹
笑えない失敗談。

ペットボトルは、古いものが相当あった。
何ケースだろう。多分20ケースほど。
かなり古いものもあるので、生活用水にした。
少々期限切れた程度なら、料理に使った。


燃料は、カセットボンベかなりたくさん、炭、練炭、固形燃料3缶、他。
水の簡易ろ過機、段ボールトイレ、ユリアポット(携帯トイレ)3個など、プチサバイバル用品。

物置や押し入れからこういうものがどんどん出てきたので、
過去に非常用品を準備したのが、かなり心と生活の支えになった。

足りなかったのが電池。
補充せず、つい日常で使ってしまった。

犬のエサも、常に2袋用意して、1袋なくなったら補充するようにしていた。
・・・のに、いつのまにかその危機感も薄れていた。
地震の日、エサが8kg届くはずだった。膀胱に石があるのでストルバイト用。
でもこんなことになったので、犬のエサ確保に必死。
やっぱり常に、ある程度の量はキープすべきだと反省した。


非常用品は、何かあった時に買いあさろうとしても遅い。
たとえ持っていても、古くなりすぎる前に、循環させることも大事だった。
ある程度自立していないと、人を助けるどころか、自分を守る事もできない。

しばらくして落ち着いたら、備蓄品の練り直し。


鍵盤迷走「扉」更新

[PR]

by kabo518 | 2011-03-27 14:51

新潟からのガスを大阪ガスの応援で

あの日から2週間と1日。
c0016844_17384936.jpg

ライフラインが全滅して、電気、水道の順に復旧した。
ガスはといえば、仙台ガスが壊滅的な打撃を受け、復旧に数カ月かかると言われていた。
だから、最悪半年は覚悟していたのに。

新潟からパイプで仙台にガスを送ってもらえるという情報。
新潟・・・中越地震でツライ経験を持つところ。
知らせを聞いた時、日本という家族、県は兄弟なのだと思った。
思わず、新潟のinariwanさんを思って、ありがと~!と心の中で叫んだ。

c0016844_1739492.jpg

3月が春だなんて思わせてくれない連日の雪。
お皿1枚洗うのに指の関節が痛くなる。
水が出たのを喜んだのもつかの間、この水の冷たさに津波の犠牲になった人たちを思う。
そしてまたつらくなる毎日。

このゴム手袋が、冷たいつらさと、気持ちのつらさを助けてくれた。

mixiニュース画像より
c0016844_17404421.jpg

高速道路が6日でもとのように直った画像に、イギリスで驚嘆の声。
あまりの早さに、この画像がねつ造ではないかと言われたほど。
でもこれが世界に誇れる日本の技術力。これが日本人。これが日本なんだ。
どうだ!!!!!!

たった2週間で全てが復旧した我が家。
作業に来てくれたのは、大阪ガスの方々。
関西弁のイントネーションでいろいろ説明してくれた。
遠くから応援に駆けつけて、東北を助けてくれている。
ご本人も、ご家族の方々にも感謝でいっぱい。
そして、関西の友人たちの事を思った。
みんな、ありがとう!

地震後数日で、我が家の古いカセットこんろが壊れてしまった。
カセットコンロを貸してくれたり、荷物で送ってくれたり、
いろんな人の助けがあってこの2週間を乗り切れた。
お礼の気持ちを伝える術がみつからない。
ありがとうの言葉では表現できない。

電気がついて拍手。
水が出て拍手。ハイタッチ。
ガスが出て、涙。

中越地震と阪神大震災を経験したところからの応援。
[PR]

by kabo518 | 2011-03-26 17:58

電気でお風呂を沸かす方法と災害あれこれ

水と電気はあるけどお風呂に入れない。
そういう時のために、こういうものがある。

湯沸かし太郎
ちょっと高いけど、お店によっては数千円で買えることもあるそうで。
我が家のお風呂はガスなので、今もお風呂は入れないけど、
灯油や電気で沸かしている家もあるので、そういう所にお世話になっている。

災害にあってみて思うのは、家族ぐるみのつきあいがある友人たちの大きさ。
どんなに「どうぞ」と言われても、よそのお宅にお風呂に入りには行けないもんね。
でも、家族全員で知っていたら、とっても甘えやすい。
よかった、、、と思った。

soraさんからの情報で、熱帯魚用ヒーターも非常時には使えるとのこと。
あつあつにならなくても、体を洗う事はできるので。

オール電化、オールなんとかという家も多いけど、
使うエネルギーを家の中で分散しておくのも、ある程度大事だと思う。
たとえオール電化でも、カセットコンロは必ず用意しておけば大丈夫。

オールガスなら、電磁調理器もあるといい。対応の鍋も。
そして、持っていてよかったのはホームベーカリー。
震災後、見事にパンが消えた。東京もそうだったらしいけど。
でも、材料と電気があれば、家庭でパンが焼ける。冷凍保存できる。
送ってもらった強力粉がどれほど役に立っているか。

スキーウエアは優れた防寒着。特に下半身。

宮城が米どころだと実感したのは、30kg入りのお米を持っている人が多数だったこと。
「お米大丈夫?」ときくと、かなりの家で「大丈夫」という返事。
お米を買うのと同様、精米所に並ぶ人も多かった。

LED懐中電灯、ランタンも大活躍。
従来の電球に比べて電池持ちがはるかによくて明るい。
これからは、ミニライトをいつもバッグに入れておくようにする。
自転車用のも活躍した。

ガソリンスタンドで数時間並ぶ時、孫用紙おむつも心の支えになった。
コンビニもお店もやっていない停電の中、女性はいわゆるタチションもできない。
持っている人は非常用に、車に数枚のせておくといいかも。

まとまりがない書きなぐり。

鍵盤迷走「ボランティア」更新

[PR]

by kabo518 | 2011-03-26 11:49

家があればなんとかなること

c0016844_19441751.jpg

非常時でも日常でも、ちょっと何かをテープで貼りつける時、
はじっこをちょっとだけ折っておくといい。
はがす時にものすごく助かる。
急いで作業をしている時、ベッタリ貼ってあるテープをはがすのはイライラする。
ほんのちょっとのこと。これだけでとっても楽。
アンディ、グッジョブ。

水は重い。
18リットルの容器いっぱいにしたら、家の中でも持ち上げるのに一苦労。
その時役に立ったのが、石油を入れるポンプ。
一家に1本、きれいな石油ポンプ。使ったのはもちろんダメよ(笑)

断水だけどトイレに水を流したいとき。
特に固形のを。いわゆる「大」
トイレの水タンクに水を入れると、トイレ内部全体に水が回るしくみになっているので、水圧が分散してしまう。
だから、石油ポンプで洗面器に水を入れ、一局集中で勢いよく水をザッと落とす。
そうすると、洗面器1杯で固形物、いわゆる「大」とサヨナラできる。

断水だけどトイレに水を流したいとき。
水を節約したいけど「小」のにおいがツライとき。
少量の水で少し流してから、トイレの洗剤(オレンジの香りのとか)をシュッとしておくといい。
トイレットペーパーは専用袋の中に。

下水管が壊れて排水できない時は、
ペットシーツや猫の砂が活躍。

ストーブはあるけどお風呂に入れない時。
ペットボトルに水を入れ、ストーブ前に置く。
これだけでけっこうぬるくなる。
私の大量ロングヘアだと3本。短い男性なら1本ちょい。
冬でもシャンプー大丈夫。

プチ・サバイバル生活。
[PR]

by kabo518 | 2011-03-25 20:02

応援

c0016844_15442772.jpg

となりの町でガス復旧工事が始まっているので、
いつ戻ってきてもいいように、ガスレンジまわりの掃除をした。
ガスがないのはまだまだガマンできるから、
できるだけ病気の方やお年寄りや子供のいる所に復旧してほしいな。
でもきっと、端の方からダーッとやっていくのだろう。

昨日ヤマト運輸の車が走っているのを見た。
感動した。
今日は、地震当日届くはずだった犬の餌を、佐川急便が届けてくれた。
エクスパックは翌日届くし。
すごいすごい。ほんとにすごい。がんばって。
東北道も一般車通行再開したし、動きやすくなったはず。
今までトラックがいるとジャマだと思って運転してたけど、
なんて身勝手だったんだろうと、本当によくわかった。
トラックのおかげで日常生活が成り立っていることを、普段考えるチャンスが少ない。
あまりにもあたりまえだったから。

民主党支持者でも自民党支持者でもないけど、
今思うのは、総理大臣といえども、生身の人間だということ。
地震だけでも相当大きな災害。
津波の被害があまりにも甚大だから、内陸部の被害など報道されない。
津波に関しては言わずもがな。
そして原発。
内容の大きさと方向性の違いはあっても、どれもこれも大変な事が同時に起きた。
しかも本州の半分とも言える範囲での災害。
あまりにも広すぎて、今までの災害対策では対応できないことだろうと思う。
枝野さんばかりテレビに出て、管さんは何で出てこないのかなんて声もあがるけど、
それどころじゃないのでは。
私と比較するなってハナシだけど、お金の計算も容易にできなくなっている私から見れば、
この2週間の疲労とストレスは、1人の人間としてどれほどのものだろう。
こんな複雑で大きな災害を抱えた総理大臣が今までいただろうか。

口だけの批判はもういい。
この国難を越えるには、総理や政府にできるだけ協力するしか方法がないと私は思う。
今、国の中枢を変えるわけにはいかないのだから。
何がどうあっても、解散総選挙はずっとあと。
なんとかして、その道の専門家も一般人も力を振り絞って政府と協力しなかったら、
こんな大きな危機を乗り越えられるわけがない。
支持されてこそ政府で、支持してこそ国民。
誰がリーダーであろうと、どの党が政権を持っていようと、
今は越えなきゃいけない。

してもらってあたりまえと思わないで、文句ばっかり言ってないで、
国を動かす人たちが、できるだけいい働きができるように、
今は応援して祈りたい。

私たちは贅沢に慣れ過ぎた。


鍵盤迷走「蛇口」更新
[PR]

by kabo518 | 2011-03-25 16:39

思い

佐川急便にて
c0016844_21243675.jpg

c0016844_21251825.jpg

営業所受け取りの、
家族や知人を心配して送られてきた、気持ちがいっぱい詰まった荷物。
受け取り主を待っている。

関東やいろんな地域から、佐川急便の社員が応援にきている。
受け取り荷物が2つあったんだけど、それぞれ1つずつ若いオニイサン(←ポイント)が車まで運んでくれた。

今日から一般家庭にガスが供給され始めた。
西の地域から。
我が家の隣町に、新潟からのガスが届き始めている。
多分私の町ももうすぐ。
全国から応援にかけつけてくれた各地域のガス会社の方々。
阪神淡路大震災の時にも、宮城から応援に行ったので、
その恩返しに大阪からかけつけたというガス会社の人もいた。
ガス会社にも、同じ社内にも、地域の助け合い、応援がある。
東北ガスの人数だけでは、とうていまかないきれない仕事量。

みなさん、本当にありがとうございます。
人の力は凄いと思った今日1日。

午前中は母を連れて、温泉施設へ。
私は1週間ぶり、母は震災後初めての入浴。
これも本当にありがたい。
山の空気を吸ってきた。
・・・我が家も山だけど^^;
車で15分も走ればこういう場所があるという田舎。

みてみて!ミスド。
となりのおうちからもらったの♪
種類限定だけど、もう買えるらしい。
c0016844_213966.jpg

今日は嬉しいことばっかり。

そして今日は、私のバーバ記念日2周年。
ヨダレンコ、誕生日おめでとう!!


鍵盤迷走「ただいま暗譜本番中」更新
[PR]

by kabo518 | 2011-03-24 21:40

もう被災者ではない

GOサインは鎖のようにつながってやってくる。
朝からいろんな人の決意や行動を見聞きして、
最後にドンと背中を押された。

余震が続く中、まだ家の中を完全に普通に戻すことはできないけど、
ピアノの部屋だけはもとに戻した。

c0016844_1721559.jpg

全部片付けてから、伸びた爪を切った。
12日間1度も切らなかった爪。
日常では伸ばすことなど絶対にない爪。

少なくとも我が家は、もう被災者ではない。
生活に不便はあっても、ガスなんてなくても、
生きて歩いて生活できたら、笑いも取り戻せる。
それもこれも、救援・復興に携わる全ての方々のおかげ。

準備ができた人から、立ち上がろう。


鍵盤迷走 「ピアノ弾いてください」更新


☆たくさんの皆さまから、物資を送って下さるとの連絡をいただいています。
本当に本当にありがとうございます。感謝してもしきれません。
仙台に関して言えば、1日1日状況が進んでいます。
もうここまでくれば大丈夫です。今までたくさんのご心配をいただき心から感謝致します。
[PR]

by kabo518 | 2011-03-23 17:36

毎日寒いけど、確実に春が来ているね。
c0016844_21314292.jpg

c0016844_21282858.jpg

c0016844_21282839.jpg

c0016844_21282788.jpg

1年のうちで、春が一番好きだ。
太陽の光に力をもらう。


ガソリンが今週末から来週にかけて、十分に入ってくるとの県知事の言葉。
食べ物を買うにもガソリンが必要。
避難所や病院にはもちろん十分な援助をしてもらいたい。
でも、動ける人間が動いて復興に力を注げるように、
そろそろ在宅者にもしっかりとガソリンがほしい。

昨夜三女は夜10時からガソリンスタンドの列に並んだ。
それでも整理券220番。
ガソリンをもらえたのは今日の午前11時前。
次女は昨夜8時から車を列に置いて、朝のうちにガソリンをゲットできたらしい。
とにかくよかった。
私の車は、知事の言うとおりになるなら、週末まで待ってみる。
今、数時間も車の列に並ぶ元気がない。

夜、次女と孫がやってきた。
みんなでごはんを食べた。
あさっては孫の誕生日。2歳になる。
プレゼントも用意できないし、一緒にお祝いもできないけど、
今日顔を見られてよかった。
言葉は二語文。たまに三語文を話す。
なまいきな(笑)
[PR]

by kabo518 | 2011-03-22 21:48

鍵盤迷走復活します

もう十分うつむいたから、音楽どころの段階じゃないけど、
鍵盤迷走復活。

「バナナとココアで」
私にはやっぱりココアなんだ。

日常を取り戻すには、毎日していたことを。
つらい時にはつらいと吐きだすことを。

遠くの友人たちが「何もできない、してあげられない」と苦しんでいた。
でも違うよ。
聞いてくれた。支えてくれた。
いろんな人がいつものようにそこにいてくれるだけで、どれだけ安心できたか。
ありがとう。

教訓や説教のACのCMにはもううんざりだけど、
(マジ、滅入る。これが流れているかぎり、動ける人間まで日常に戻れない)
少しずつ普通の生活に近づいている気がする。

ココア、あと1杯分。
次は1週間後に飲もう。
太陽も元気をくれる。
[PR]

by kabo518 | 2011-03-22 10:25