カテゴリ:日常( 405 )

娘のカレシあらわる!

高校1年の次女がカレシを連れてくるという。
ホントかよっ。
ウソだろと思っていたら本当にくるという。父という名の夫アンディがクルマで迎えに出かけた。
私は自室でずっと仕事をしていたが、いつのまにか帰ってきて「お茶でも入れてやれよ」とうるさい。
カレシの1人や2人で騒ぐんじゃないよ。ほっとけばいいんだよ。
そう思って下にいくと、カレシがいた(笑)
まあ、なんというんでしょうか。どんなあっぱらぱーの子がくるのかと覚悟していたら、非常に素朴で礼儀正しい男の子だった。
カッコつけるわけでもなく、ありのままで大人と接することのできる16歳はいまどきめずらしいのではないかと思った。
まあ、適当にお話をしてほうっておくはずだったのに、父という名の夫アンディも「ごはんを食べていきなさい」としきりにすすめているし、私も「ごはんごはん」と言い続け、みんなでジンギスカンを食べた。
わははは。

帰りも遅くならないうちに送っていったら、私の携帯にお礼メールはくれるし、お母さんからお電話もいただくし、とってもほのぼのした気分になった。
お母さんからも遊びにきてくださいといわれたので、今度本当に行かなくっちゃ。素直なわたし。

若いっていいわね~。つい遠い目になってしまった。
VAIOは打ちにくいのでこのへんで。
[PR]

by kabo518 | 2005-01-09 22:27 | 日常

息子の作った・・・



今日、息子の作ったフィレオフィッシュを食べた。
働いているお店に行ったのは初めて。
いや~~~~~~な顔されました(;^^)
でも、嬉しい時もあんな顔をするので、まあ許してやろう(笑)
非常にフクザツな味がしました。わはは。
[PR]

by kabo518 | 2005-01-07 22:54 | 日常

プリンターとデジカメ

先月のVAIOノートに引き続き、初売りで母がプリンターとデジカメを買った。
いずれ買うのなら、初売り期間中に買うのが得策だろうという事になり、急遽でかけてきた。
いきなり物事が進むのがわが家流。母も私も直感人間なので、ピン!ときた時がその時なわけだ。
母がやりたいのは、デジカメで庭の撮影をして印刷する事。
毎年自分が育てた庭の花たちを写真で残しているものの、うまく撮影されていないものまで現像しなければならず、ネガもたまるし、やってらんね~!というわけ。
デジカメならいらない画像はその場で捨てられるから、気に入ったものだけをプリントアウトすればいい。まあがんばってください。孫や私にとられないように(笑)
私が電気屋で浮き足立ったのは、プリンター。
何をかくそう、今まで最低機能のプリンターしか持った事がないので、今のプリンターの性能には目を白黒。
なんつったって、コピーができるわけですからね!(^o^)
早い話が印刷するわけだけど、これがあればとりあえずスキャナもコピー機もいらないので、今までの苦労が半減するのは間違いなし。
楽譜のコピーは違法だけど、自分の練習用に編集したりコピーするのは違法とはいえず、そのためにコンビニでコピーを利用するのが日常的。
コピー機はほしかったけれど、まさかそこまでは手がまわらない。コピー機を買う前にもっと必要なものがたくさんあるので。スキャナも然り。あるとかなり便利だけど、買う理由がなかった。
そしてVAIOをはじめ、プリンターとデジカメ・・・・なんでだか私の部屋にあるんですけど(笑)
だって、プリンターがでかくて邪魔だから置いてくれって母が言うんですもの。
母の世話をするのが娘の義務ですから、母の希望通り私の部屋においてあげました。
新年から親孝行をするととても気持ちがいいわ~。
明日本格的に電源に常時つなぎます。VAIOにプリンタードライバ入れなきゃね。
おほほほほ~~~~!
・・・・・あら失礼。つい高笑い。
[PR]

by kabo518 | 2005-01-04 01:14 | 日常

雪のお正月

NASUKAさん:初雪です
c0016844_133767.jpg

暖冬だから今年は大丈夫だろうと思っていたら、年末からどんどん降ってこれですもんね。
庭の様子を2階からうつしてみました。
でも雪が悪いかというとそうでもない。
でかけたくないからお金使わないし(爆)、冷蔵庫に入りきらないものは外に出しておけばいいし、外にださないまでも玄関に置いておけばそれで十分(笑)
せっかくタイヤ交換したからせめて1度くらいはドカンと降ってくれないと。
しかし、陸の孤島状態には違いなく、みかん食べながらビデオ三昧の元日。毎年恒例です。
わが家では、元日よりも大晦日を派手にやるので、おせち料理もお年玉も31日が出番。
31日は決まって、どっさり天ぷらを揚げてお蕎麦をゆでて、天ざるで年越し。
元日には家族全員でお雑煮を食べるくらい。しかも母にまかせて私はお餅を焼くだけ。
というわけで、話題が大幅にそれてしまったけれど、雪にひっかけてトラックバックの練習をしたのでした(爆)
[PR]

by kabo518 | 2005-01-01 13:44 | 日常

おせち


おせち料理を作った事も買った事もない。なのになぜか毎年テーブルの上にある(笑)
実は、アンディという名の夫が食品の卸売会社に勤めているので、年末最後の日に会社の商品を支給されるのだ。
いつもは桐箱に入った3段重ね。
「おい、今年は2段でケチくさいぞ」というので見てみたら、ケチどころかいつもより豪華。
塗り(に見せかけた)容器の2段重ねで、ご丁寧にふろしきにまで包んである。
壽のわりばしまでついている。
和食なのになんでだか、キャビアだのフォアグラまで入っている。
しかし、食べつけないもので、誰もおいしいとは言わない(;^^)

おせちの他に、業務用冷凍食品もどどーんと持ち帰った。
業務用発泡スチロール(でかいやつ)に3つも。
これどうやって保存すればいいのさ。とてもじゃないけど、家庭用の冷凍庫に入る量ではない。たとえ専用冷凍庫があったとしても入らないし。
業務用だけあって、1つの量が半端ではなく、馬が食うほどある(爆)
嬉しいのは嬉しいけど、正直途方に暮れました。
結局あっちこっちに配って事なきを得た。(もらってくれた人ありがとう)

アンディの会社はいわゆる黒子。決して有名になってはいけない会社。
日本旅館やホテルで出す食材を扱っている。
ヘタに結婚式や温泉に行くと、「あ、これ○○だ」などと言いかねない。
旅館で作っている料理もあるけれど、業務用食材もたくさん使われている。
会社の製品カタログは電話帳くらいの厚さで(地方によって厚さちがうか?)それはそれはありとあらゆる製品が並んでいる。
松茸にみせかけたサトイモとか、サソリの水煮などというものまであるのだから、びっくり仰天。
おまけに、会社の売り上げで世の中の動きがわかってしまう。不景気だとみんな温泉にいったりしないしね。
でもテロや肺炎が流行したら海外旅行が減るので、アンディの会社は儲かる。

そんな事を考えながら、わが家では毎年おせちを食べるのであった。
[PR]

by kabo518 | 2005-01-01 13:08 | 日常