カテゴリ:震災・支援( 220 )

非常食あれこれ

たとえばこれ。
友人に教えてもらったカレー
安い所だと100円ちょっと。
ご飯がなくても、いざとなったらカンパンでもいいかも。
2年もつのがいいのよね。
c0016844_14582347.jpg


アルファ米も今はいろんな味、具入りもあって、なかなか。
お湯がなくても、時間をかければ水でもできちゃう。
http://item.rakuten.co.jp/bousaikan/422180/#422180

ここのマジックライス、パスタはいいね。
取り扱い格安ネットショップはどこかな。(情報お待ちしてます・笑)
http://www.satake-japan.co.jp/ja/products/foods/

その他、乾燥野菜や缶詰もあるけど、冷凍野菜の安さも魅力。
我が家で一番使う缶づめは、カットトマトと、ホールコーン。
冷凍庫は常にたくさん詰め込んでおくようにしている。
冷蔵庫とは逆に、その方が温度効率がいい。
冷凍庫ほしいなぁ・・・。

パックごはんは1個あたり90円切ると激安。

オススメ非常食があればおしえてね♪


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-02-03 15:16 | 震災・支援

311の過ごし方

なぜこういう事になるのか、ずーっと考えていた。
いろんな人がいるんだ、いろんな感覚があるのだと、納得しようとした。
でも、どうしてこうなるのか、何が違うのか、ずっと考えていた。

多分、こういう言葉から察するに、
このアクションのスタートは「励まし」なのだろうと。
そう気づいたら、これは平行線なのだと、自分なりに納得した。

最初からスタンスが違うのだ。
この方たちは、被災地に向けて、311に励ましメッセージを送ろうとしているのだ。
動機も、思いも、それは心のこもったものなのだろう。


ただ、もうちょっと想像力を働かせて、現実の状況を見てもらいたい。
311は、傷ついた人にとって、励まされたい日なのだろうか。
励ますのは、違う日ではいけない?
この日に、誰が「がんばれ!」と言われたいのだろう。

そもそも、この震災で傷ついたのは、実際に被害にあった人だけなのだろうか。
日本中がどうしようもない思いに落とされ、みんながみんないろんな意味で傷ついたのではなかったか。
その傷のために、静かにうつむき、歯を食いしばり、悲しみに耐える日ではないのだろうか。

被災地を励まそう、と思っている人たちだって、
あの時、何もできない自分が苦しかったはず。
それは今も同じだろうけど、何かしたいから人を励ますのは本末転倒だと思う。

黙とうの時、よく現地や甲子園などでサイレンを鳴らす。
でもそのサイレンは、車のクラクションとは意味が全く違う。

デモなどの抗議行動なら、車のクラクションもフライパンも叫び声もアリでしょう。
でもこの日は、励ましでも抗議でもなく、
やっぱり、悲しみに耐える日だと、私は思う。

忘れていない!
がんばれ!
そう叫びたいなら、
車のクラクションを鳴らしたいなら、フライパンを叩きたいなら、
この日だけはどうか、民家の少ない国会議事堂前でお願いします。

静かに歯をくいしばって、悲しみに耐えている人のまわりで、
どうか騒がしくしないでいただきたい。
たとえそれが東北ではなくても、痛みを抱えているまわりの人たちのために。

どうかお願いします。
[PR]

by kabo518 | 2012-01-29 22:26 | 震災・支援

日常と備蓄

かおる亭は、もうすっかり震災ブログになってしまったけど、
いつかまたもとのバカブログに戻れるといいな。

そんな日が来るのがまた遠のいたと思わされた今日。
なんという地震の数。
震度1以上が22
そのうち、震度3以上が7

もう安心して暮らせる時ではないのよね。
地震、原発とウルサイ、と言われたらそれまでだけど、
これだけ多くの兆候があり、それでもなお最低限の備えをしていないなら、
それはあまりにも愚かというもの。

災害が起きて3日もすれば、水や食料の情報が入ってくるので、
とにかく3日分の水と食料と非常用品の備蓄をおすすめします。

用意してしばらくなんにも来なくても、油断しないこと。
災害はいきなり来るから。

期限切れになるからって、無理にミネラルウォーターを飲む必要はないよ。
期限切れの水は生活用水に。用途はいくらでもあるし。

震災前も震度5は何度も経験したけど(どんだけなの宮城)
震度5と震度6は全くダメージが違う。比較にならない。


いつも食べ慣れたもの、慣れ親しんだものは大事。
今日バンホーテンココア2kgを買った。
震災後ココアを切らしてしまって、とても頼りなくなった。
日常を失ってしまったことを実感した。
もらいもののバナナと、もらいもののココアで、私はどれだけ力をもらったか。
あの時の気持ちは忘れられない。

味付け海苔でも、ふりかけでも、梅干しでも、
普段食べ慣れたもの、いつも日常にあるものもさらに強化しておこう。
それがどれだけ心に力をあたえてくれるか。
その時にわかるから。

人間にとって、日常こそ全て。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-28 23:58 | 震災・支援

クロアチアの人たちの行動から

日本の震災直後、クロアチアで5000人が反政府(?)デモを行った時の様子

リンク先に動画があるのでみてほしい。
4分すぎ。
日本大使館のところにさしかかったとき。

これほど騒がしく鳴り物入りでデモをしていた多くの人たちが、
大使館前でどういう行動をとったのかを。

声をあげ、太鼓をならし、笛を吹いていた人たちが、
日本大使館前で、すべての音を消し、静かに追悼してくれたこと。

私は知らなかった。

追悼の気持ちとは、自然にこういうことをさせるのではないだろうか。

誰が何をしようと自由だけど、私は騒がしい追悼はイヤだ。本当にイヤだ。

c0016844_0123614.jpg

c0016844_0124928.jpg

[PR]

by kabo518 | 2012-01-28 00:13 | 震災・支援

久々に洗濯機支援

c0016844_1505930.jpg

家電の要請が入ると嬉しくなるのはなぜだろう(笑)
洗濯機5.5kgをヤマダ電機から送る手配をした。
掃除機は6580円 480W
何台こうして送っただろう。
ヤマダで買った掃除機は50台を下らないと思う。
みなさんのおかげです。ありがとうございます。

春から秋、お店に行くたびに、激安商品がないか目を皿のようにしていたっけ。
足つきアイロン台880円を見つけ、思わず手にとる。
本当は、不便な生活をしている人がたくさんいるんだけど。
フクザツな思いでアイロン台をもとに戻した。

もうそれぞれが行き場所に落ち着いたと思うかもしれなけど、
まだ動けずにいる人もたくさん・・・・。
被害にあった家を直すか、放棄するか、決められない人たち。
家電も、1軒に1セットだから、それぞれが独立するとなると自分で用意しなきゃならない。
揺れ動く思いの中、10ヶ月やってきたんだよね。

服だって、本当はもっと必要だろうな、とか、
考え始めたらキリがない。
たとえば礼服など、社会的に必要なものこそが高い。
用意できない状況がよくわかる。

支援を始めた頃は、どこかですっぱり線を設けて「終わり」があることをイメージしていた。
でも実際には、その終わりの線は引けないことがわかった。
全てが終わったら、大まかな報告をしようと思っていたけど、その報告がなかなかできない。
いつどういう形で、支援してくださったみなさんに報告をしようかと考えているけど、
終わっていないのに、報告をイメージすることが難しい。
今まで感じてきた事を断片的にでも掘り下げて書こうかとも思ったけど、
思えば思うほど書けない。

   ****************

3月11日に、仙台で反原発・脱原発デモをするという話しがあるようだ。
しかし、揉めているらしい。
この日は静かに過ごしたいという人たちの反発があるようで。

うん。私もどちらかというと11日じゃない方がいいな、と思うけど。
11日をはずしたらだめなのかな。
原発反対派だけど、そう思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-23 15:31 | 震災・支援

宮城の人間


北海道13年
東京12年
茨城5年
兵庫1年

引っ越しの多い人生。19回。
気がつくと、今までで一番長くなった仙台18年。

北海道出身には違いない。
東京も自分の街。

東北はダサい。
まさか自分が東北でこんなに長く過ごすなんて、若い頃は想像もしなかった。
こんなに東北を愛してる自分にもビックリする。

さとう宗幸さんと並ぶ、宮城の人気パーソナリティ・本間ちゃん
の方言があったかい。
ナマイキTVという朝のローカル番組でも、方言の川柳や方言のコーナーがあって、
それをすごく上手に再現する。

何度もテレビなどで紹介された、おらほのラジオ体操。
一番最後に本間ちゃんがニッコリ出てくると、なんか泣ける。
みんなでがんばろうと自然に思っている自分は、もう十分東北の人になっている。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-17 14:05 | 震災・支援

トンカチ

c0016844_13123713.jpg

ホームセンターは危険。
犬のエサを買いに行ったはずが、店内をちょろっと回ると、オッ!?というものに出会う。

なぜにトンカチ。

でも、何かあったときに、車のガラスを割らなきゃいけないかもしれない。
何かって、なんだかわかんないけど。

でもでも、こういうものを意味なく車に積んでいると、
おまわりさんに職務質問されたときにマズいらしい。
なんちゃら警察24時みたいな番組で、そういうシーンがあった。
だから一応「非常用」と書いてみた。
ききめあるだろうか(笑)

タイホされたら「かおる亭見てくださいっ!」って叫ぶことにしよう。
その時はみんな援護射撃よろしくね。

「とっ捕まえてください」コメントが何件入るかが見もの(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-17 13:23 | 震災・支援

お風呂に入りながら

さっきお風呂に入ると、ちょっとぬるくなっていた。
母が夕方に入ってそのままだったから、さめてしまった。
自動にしておくとガス代すごいし。
自動にしておかなくても、氷点下になると自動的に点火するので、
冬のガス代はハンパない。
「夜中に自動でガスがつくのは止められないんですか」とメーカーに電話したら、
「壊れますよ。全部とりかえたらガス代どころの金額じゃないですよ」と冷たく言われたし。
しょうがない。
そんな事を思い出しながら、湯船で追いだきをした。

仙台の前は水戸にいて、けっこう大きなお風呂だった。
サウナもあり、子どもたちみんなで入っても大丈夫なお風呂。
寒いともいう(笑)
そのお風呂、追いだき機能がなく、すべて給湯だった。
イメージとしては、ホテルのお風呂のような。
母がきっと、ホテルをイメージしてそうしたのだろう。
見た目は素敵だった。確かに。大理石タイルでね。湯船は透明感のあるピンクで。
でもお湯がさめると、熱いお湯を足して温度を上げなきゃならない。
まだ省エネとか言われる前。バブルがはじける頃の話し。
何をやっていたんだか。
今のように、エネルギーを大切に使おうなどという意識がなかった。
世の中全体が。
平和というより、傲慢だったのだろう。

給湯式といえば、仮設住宅。
追いだき機能がない。
お湯を入れるしか方法がないから、さめないうちに入らなきゃならない。
でもそうもいかないよね。
お湯を入れたらあふれるから、泣く泣くお湯を捨ててまた熱いお湯を足すわけだ。
追いだき機能をつけるには、自費で10万以上かかる。
話しをきくだけでため息が出る。

そうだったな。
水もガスもだめで、お風呂入れなかったな~
水を入れたペットボトルを何本もストーブの前に置いてぬるくして、
それでシャンプーしたんだっけ。
冷たくない程度の水にして。
マグカップ2杯の水で、家族全員分の食器洗いしたし。

ガスレンジに火がついたとき、
蛇口から水が出たとき、
部屋に明かりがもどったとき、
高速道路、仙台駅、仙台空港が再開したとき、
どんなに嬉しかったか。
泣けて泣けてどうしようもなかった。

な~んかこのごろ、そういうこと忘れてないか~?
そう自問自答しながら、湯船につかっていた。
いや、忘れてないよ。
気持ちも備えもゆるめるどころか、さらに強化。

いろんな意味で、それぞれの立場で、
両極端に分かれてきているこのごろ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-16 23:57 | 震災・支援

ジャパニーズジョーク

c0016844_23552217.jpg

この4号機の5階に、使用済燃料棒が1500本以上あるんだそうな。
このヨレヨレの建物が地震でぐしゃっとなったら、
その燃料棒が地面に落ちて、
それはそれは大変な量の放射能が散るんだそうで。

こんな状態で収束宣言するとは。
ものすごいジョークのセンス。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-15 00:09 | 震災・支援

カイロ支援ありがとうございました

c0016844_21143183.jpg

カイロ支援では多くのみなさんに助けていただきありがとうございました!

こちらは、東京のパルシステムから送っていただいたカイロです。
東松島市と山元町に送りました。

東松島で建設業を営んでいる方。
自らも被災しながら、地元復興のために、
地域の片づけを、従業員の方々とされています。
寒い中ありがとうございます!

みなさんからのカイロは、外で仕事をされている方、
寒い仮設の方など、多くの方の手に渡りました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2012-01-14 21:19 | 震災・支援