カテゴリ:ひとりごと( 69 )

カーネーションは強い花

c0016844_14412031.jpg

母の日に大活躍のカーネーション。
でも、脚光を浴びるのはこの時くらいで、あとは脇役。
こんなにきれいなのにね。

とりとめて好きだと思った事もなく、だったらチューリップの方がいいな、なんて。
でもカーネーションは、すごく強い花なんだそうな。
外に出しっぱなしでも、毎年ちゃんと咲くのだと聞いてびっくりした。
日照りにも負けず、雪にも負けず。
母の日の花である事に、妙に納得。

母は薔薇じゃなくていい。
力強く、いつもそこにいるのが仕事。
だから元気でいるのが仕事。
健康でいるのが仕事。
[PR]

by kabo518 | 2014-05-14 14:49 | ひとりごと

5月生まれのワタシ

「子どもが生まれたら、親のありがたみがわかったでしょ」
なんて年配の伯母たちに言われると、
「いや~こんなにかわいくて、子どものありがたみがわかったわ」
なんて言い返すようなへそまがりだから。ひねくれ者か。
教科書通りに、親への感謝の言葉を述べればよいものを。
かわいくないねー^^;

母の日だからって、カーネーションがほしいとは思わない。
母の日にありがとうと言わなくてもいいよ。
もちろん言ってもいいよ。
でも世の中で言わなきゃいけない雰囲気だから何かしとくか、というのも、
悪くはないんだけど、そんなによくもない。どうでもいいかな。
ドライすぎてつまんないか。

そういう私でも、一度だけ母の日に激怒した事があった。
子どもたち全員が思春期だった頃に。
サプライズやプレゼントがほしかったわけではない。
でも、これだけ世の中が母の日だと言っている日に、自分たちの食べた茶碗を洗いましょうかでもない、自分たちの乾いた服をたたみましょうかでもない、そういう態度や感覚は教育的によろしくないと思ったワタクシは、思い切りブチ切れてみた。

浅はかな子どもらは、私が母の日を期待していて裏切られてブチ切れたと思ったのだろう。
翌年には、4人全員の手紙がかわいい箱に入れられて、枕元に置いてあった。
私の考えを知っての事か、カーネーションの鉢植えはなかった。それでよい。

でもやっぱり思う。
母の日だから言うのではないよな。
人に言われて、世の中に促されて言うものではないよな。
毎日言え。←そこか(爆)

そこで一句。
母の日と 一緒にされる 誕生日

こんなひねくれた母を持つ子どもたちあはれ。
生きることは受難なのだよ。(逃)

だけど
[PR]

by kabo518 | 2014-05-11 12:35 | ひとりごと

タイムスリップ

なんでこんなことになっちゃったんだろう、と、
ごく普通の記事をここに載せながら不思議な感覚になっている。
そうだったよなぁ。こうしてごく普通にバカみたいな事をここに書く毎日だったんだ。
この途中の3年間が、自分の中で空白になってしまった。
あの寒い金曜午後から今まで、いろんな意味でぐちゃぐちゃな生活を送ってきた。
そういう広い意味で言えば、ここも災害にあったのと同じなんだな。
時間が過ぎてみて、やっともとの状態に戻りつつあるのを感じている。
でも、犬が死んでもうすぐ1年。ネタにする犬がいないのは、やっぱり寂しい。
何が違うと言えば、やっぱりあの犬かな。
泣き暮らすとか、そういう事はなかったけど、今になってじわじわくる。

リンクからエキサイト仲間のブログを訪ねてみた。
変わらずに今も記事が動いている人もいれば、
途中で時間が止まっている人も。
やりとりしなくなった時間が長かったことを、止まった日付で知った。

いろんな事があって、いろんな事に失望し、
信じていたものが信じられなくなったこの3年。
国が国民を本気で守ろうとしない事を知った。
ばかやろうと、ニュースを見ながら毒づいている。
[PR]

by kabo518 | 2014-05-04 16:50 | ひとりごと

負けたくないの

こんなに放置しているのに、アクセスが0にならないのはなぜ。
自分でさえたまにしか見なくなったのに。

雰囲気を変えるために、今食べたいものをスキンにしてみた。
別に深い意味もない。
これがカカオだったらもっとよかったけど、コーヒー豆か。
タダで使わせてもらって文句言うのは申し訳ないけど、エキサイトはスキンがイマイチ。
イマイチというか、数が少ないね^^;
自分でカスタマイズする根性なんて全くないし。
どんだけめんどくさがりなんだ。

そんなこんなでもう5月。
一番好きな季節がまたやってきた。
1年は長いけど早い。
新緑だよ、紫外線だよ、上着いらないよ、外に出ないとソンするよ、ほらほら、って。
外から誘われるね。

でも久しぶりにここを書いたら、いつも以上に胸が痛いのはどうしてだろう。
そうか、やっぱりここに犬がいるからだな。
わかってしまったら、ちょっとさみしくなった。
またあの犬の、足のにおいをかぎたい。
でも一番悲しいのは、頬の肉が重力に負けていること。
負けるのきらい。くやしい。きー。
[PR]

by kabo518 | 2014-05-01 00:37 | ひとりごと

いつのまに

c0016844_14135443.jpg

洗濯物干しピンチ(?)って、一旦壊れたらバランス崩してまた壊れやすくなるでしょ。
こんなの、買っても300円くらいだから、まっいっか~♪とほったらかしにしておくんだけど。
そのうち捨てりゃいいか~ってなもんで。

なのに、いつのまにかこうなっている。これで2度目。
ジジくさ~、と思いながらプッと吹き出す。
親と同じを事をするようになってるのよね。
今は亡き義父も、こんな事ばっかりしてたっけ。
まぁ、アンディグッジョブってことで。

でも、今度こわれたら買うから直さないでね(笑)
[PR]

by kabo518 | 2012-11-25 14:20 | ひとりごと

私の心の叫び

静かに慎み深く。
脈々と受け継がれてきた日本人の意識。
私はこの精神、美意識が好きだ。
自分が実際にどうであろうと(どう見えようと)心の中ではそう思っている。
ただ、意見を言うべき時にハッキリ言わないがために、
こういう日本になってしまった部分もあると思う。
人からどう思われるだろう、人と違う意見を言うと叩かれるのではないか、
あえて異を唱えるなら黙っていよう、誰かが言ってくれるまで待とう、
そういう意識は誰にでもある。
実際、自分の意見を言うのは勇気がいる。
でも、言わないでどうする。人任せにしてそのまま流されていいんだろうか。
意見と攻撃は違う。
そこははっきりしておこう。

今日Twitterで、鳥越俊太郎さんのFacebookに投稿された呼びかけを読んだ。
呼びかけなので、ここに全文を載せることにする。

全国のFBの友達の皆さん、そして友達のまた友達のみなさん!!もうすぐあの3月11日の一周年の日がやって来ます。この日に向けてテレビや新聞など大手のメディアは特番や大特集を組むはずです。私たち一般国民はそれを色んな思いで受け止めることになると思いますが、ここでちょっと立ち止まって私たち一般国民にも何か出来ることはないか?と考えてみませんか?私たちは幸いにしてFBと言う自分の意志を表現する武器を持っています。この武器を使ってあることを、つまり声を上げることが出来るんではないでしょうか?3月11日午後2時46分、あの震災が発生したその時に合わせて、私たちは一斉に音で私たちが震災の被災者のことを忘れていないことを告げるのです。それは例えば屋内にいる人は窓を開けて大きな声で「私たちは、僕たちは被災者のことを忘れていないぞー!」とか「東北の被災者の皆さーん、頑張れー」というようなそれぞれが考えた言葉を発するんです。言葉を言えない人は台所のフライパンや鍋を30秒間叩来続けて私たちの意思を示すのです。この私の言葉を見た人は自分のウオール上でシェアしたり、また自分の友達に同じことをするように伝えて下さい。あ、車に乗っている人は30秒間でもいいからクラクションを鳴らして意思表示をしてください。こうして私たちはFBの力で震災のことを忘れてはいないと言う気持ちを東北の人々に伝えることが出来ます。ここで大事なことはFBの友達はまた友達だと言う友達の連鎖だと思います。どうですか?全国のFBつながりの皆さん!一斉に声を上げてささやかですが、自分たちの気持ちを表そうではないですか?!

…  発起人 鳥越俊太郎  3月11日私たちも声を上げよう制作委員会


私は、これを読んで泣いた。

悲しくて。

怒りの気持ちではない。
ただ私の心が勝手に痛み、勝手に涙が流れてきた。

人と感覚の違いがあるのはあたりまえのことで、
その違いについていちいち「どうして?」と言う事はできない。
言う意味もあまりない。
違うのだからしょうがない。自分が正しいという事でもない。
正しいか間違っているかの問題ではないよね。

人を思いやって、悲しみを共に、という気持ちは同じなのだから。

ただ私は思う。
これを、亡き人のためにするのなら、音はいらない。
心静かに、亡き人を想い、亡き人の声を聞くために。
これを、残った人のためにするのなら、音はいらない。
言葉にできない悲しみを受け止めるために。

「東北の被災地のみなさ~ん、頑張れ~!」
フライパン、ガンガンガンガン・・・30秒のクラクション・・・

リアルに想像してほしい。
このノリで、どうやって3月11日2時46分を迎えられるだろう。

何故ですか。
鳥越さん、これが本当に伝わる方法でしょうか。
気持ちを表す事が自己満足で終わってはいないでしょうか。
一方通行で音を投げて、受け止める側の気持ちはどうでしょう。
自分のしたい事をするのが、人を支え応援することではないと、私は思います。
相手が何をしてほしいかを一所懸命考える事ではないですか。
これが私の意見です。

心は音を発しなくても叫ぶ。
愛していると口で言うだけが愛じゃない。
[PR]

by kabo518 | 2012-01-25 22:03 | ひとりごと

つぶやいてないで早く寝ればいいのに、、、てか

こんな勢いでペンのインクを使いきるなんて初めてだ。
立て続けに2本も。

私の所に届く支援品には、全くといっていいほど無駄がない。
テレビで言われているような汚れたものも、ゴミのようなものも一切ない。
これってスゴイ。
きれいなものばっかり。見事に。
気持ちの表れでしょ。優しさでしょ。

支援支援というけど、してあげているのではない。
誰でも、人の役に立ちたいと思っている。
持って生まれた人間愛。
人の役に立っていると思える事で、自分の価値や自尊心を高めている。
これは生きる力の法則。
人から助けられる時に、お返しができないとか、申し訳ないと思う事はない。
思っちゃうけどね。思っちゃうけどそんなふうに思う事なんてない。
受ける事も奉仕。
だって、人の役に立ちたいと思っている人に力を与えているのだから。
みんな、自分のために支援をしている。
本当は自己満足だったり、アイデンティティの確立だったり、
掘り下げてたら小難しいものが見えるのかもしれない。
でもそんなこと、私はどうでもいい。
小難しい事を考えたらキリがない。
私だけの事を言えば、私は自分のために動いている。
ただ単純にそれだけのこと。
全部自分のためです。

あまりに支援品が魅力的なので、
たまにガメてしまいたい衝動にかられる。
で、今日は実際にガメてしまった。
「ねぇ、これ私もらっていい?」
「もちろんいいよ」

って、もらったのは老眼鏡(爆)
なんつったって私の顔にものすごくフィットしたもんで。
しかも度数もぴったりで。
やっぱり100円ショップの老眼鏡とは違うわー。

支援品ばんざい、とこんな夜中につぶやいてみる。
つぶやきにしては、長すぎるっしょ。

最近さらに思うのは、バナナがないと生きていけないな~ってこと。
特に思う。
あ、エサを与えないでくださいって書いてある。
でもナイショで与えるのはその限りではありません。
私を太らせようと思ったら、バナナだよ。

(そんなバナナ、って言うと思ったでしょ。言ったよー)
[PR]

by kabo518 | 2011-05-26 01:58 | ひとりごと

道がないなら作ってしまえ

振り向くと、歩いてきた通りに道がある。
前を見ると、道がないように見える。
あるいは、たくさんありすぎて、どれが行くべき道なのかがわからない。
でも、ない道なら作ってしまえばいいし、
たくさんあって迷うなら、えいっと一歩出してみればいい。
歩いちゃえば、そこが自分の道になる。
間違って戻ったとしても、それもすべて自分の道なんだな。
今自分の周りには、迷ってうろうろした足跡がたくさん。
同じところをぐるぐると何度もいったりきたり。
思い切って、えいっと一歩出してみたら、ちょっとスッキリ。
半年後、1年後、5年後に、自分が何をしているのか想像するのがおもしろい。
10年後?
5年後に考えれば十分(笑)

50歳っていい節目だね。
誕生日にはまたあみだババアやろうかな。

とりあえず今日もおいしかった
[PR]

by kabo518 | 2010-03-16 16:10 | ひとりごと

トクホン

昔、おばあちゃんちの薬箱には、必ずトクホンがあった。
我が家にもあったけど、おばあちゃんちの比ではなかった。
c0016844_2225754.jpg


なんでトクホン使うんだろう。
こんなにくさいのに。
どこが痛いんだろう。

そう思っていたけど、
年齢を重ねていくうちに、意味がわかってきた。

もう1人のおばあちゃんは、
「スースーする」というとき「ソーソーする」と言っていた。
今私の手首やら肘やらが、スースーソーソーしている。
肩にまで貼ったら寒くて眠れないかもなー。

ルートビアという炭酸飲料がある。
ビアといってもアルコールのビールじゃない。
c0016844_23113816.jpg

トクホンの味がするよ。
c0016844_223933.jpg

[PR]

by kabo518 | 2010-03-12 23:11 | ひとりごと

ハイチを助けよう

ハイチがどこにあるかもわからない。

他人事のようにテレビを見ているしかないのか。

想像がつかないほどの犠牲者。
仙台市の半分の人がいなくなるのを想像する。

今朝のとくだねをみていて、いろんな思いが交差した。
笠井さん、伝わりましたよ。

ハイチに何かできないか。

できる人はできることを。
できなければ、祈るだけでもいい。
[PR]

by kabo518 | 2010-01-15 15:40 | ひとりごと