カテゴリ:家族( 145 )

咲いた咲いた

c0016844_1551369.jpg

うんこ星人三女。
4月から高校生になれるようです。

苦労の多い子育てではありますが。
ありますが・・・・。

今日くらいは日ごろの苦労を忘れましょう。
4人とも公立高校に入ってくれたのは、ありがたいことです。
はい。そうおもいます。<(_ _)>

応援ありがとうございました。
(え?してくれてなかったっけ??笑)
[PR]

by kabo518 | 2006-03-14 15:56 | 家族

やれやれ

c0016844_222016.jpg三女の受験が終わった。
今日は公立高校受験日。
めずらしく早起きをして弁当作り。送り出してからまた寝た。
そしてふたたび迎えた朝。
1日で2度のオハヨー。
得した気分(爆)

私は私でとっても楽しい事をしていたので(鍵盤迷走参照)、途中すっかり受験の事を忘れ去り。
4人目にもなると、ジタバタしても始まらない事を悟っている母。

今日はアンディがめずらしく休みだったので、夜は焼肉へ。
家族全員、夕食に揃う事がめずらしいので。


c0016844_22271378.jpgそのあと、閉店5分前にケーキを購入。
いつもなら迷いに迷うのに、この4種類しか残っていなかったから即決。

今月いっぱいで我が家から中学生がいなくなる。
不思議でしょうがない。
こうして私も夜もふけていく。

オソマツサマ
[PR]

by kabo518 | 2006-03-08 22:30 | 家族

つかびれた

1月末から2月の疲れが今ごろドドっと出てきたのか。

だり~。
うごけね~。
半年すぎたからまたそろそろ貧血の時期か。

鉄分が切れてきたのかも~。
亜鉛も足りないかも~。

でろ~~~んとつぶやく私にまたまたアンディの野郎

排気ガス吸えば?




生きる気力が失せる今日このごろ。
[PR]

by kabo518 | 2006-03-05 17:09 | 家族

母の幸運

仙台幸子という人がいます。
(その前に、仙台四郎という人がいるんですが、説明が面倒なのでカット・笑)

うちの母ですが。
かなり仙台幸子サンに似ています。
非常に不動産勘がよく、商売もうまく、人にツキをもたらすようなところがあります。
母がお店に入ると、そのあとからどんどん人が入ってくるという。
不思議現象がしょっちゅうです。

母の人生も長いのでカット(爆)
で、今回の病気も、本来ならば見つかるはずのない病状でした。
しこりといえないほど小さな腫瘍が無数に広がっており、外から見つけるのは困難。
でも、それが乳管の中にもできたために炎症を起こして、乳腺炎のように派手な状態になったので、たまたま見つかったという。
もしみつからないまま、あの無数にひろがるガンが進んでしまったら、骨にもリンパ腺にも転移して、手遅れだったでしょう。
非常にラッキーでした。

で、乳腺炎を起こしたおかげでかなり早くみつかったので、
なんと、手術後の治療が皆無という結果が今日出ました。
実は、乳がんの場合、手術よりも、手術後の治療の方が大変なのです。
放射線、抗がん剤、ホルモン治療、、、、どれをとっても5年ほど続けなければならない大変なものです。
母の場合、まず抗がん剤が消え、そのあと放射線が消え、そして今日ホルモン治療も消えました。
いやはや。
ラッキーすぎです。
他の方たちはこの過酷な治療を、退院後にずっと続けなければならないのに。
うちのバーバ、切ってとっておしまい。あんなに広範囲に病巣があったのに。
アリエネー。
非常にラッキーでした2。

そのバーバ。
入院中に財布をなくしました。ボケーっとしているのです。もう年だから。
条件反射で動いているので、記憶にとどめる所までいかないわけです。
どこを探してもない。看護士さんたちと大騒ぎで探してもない。
引き出しをはずしてまで探しても見つからない。
でもないわけがない。おかしい。
きっと退院する時にどこかから出てくるのではないかと期待したけど、やっぱりない。
が。
退院後、病院から電話。「アリマシタ」
なんと、引き出しからさらに奥に入り込み、その下にはさまっていたのだとか。
もちろんお金もそのままです。
お金そのものよりも、財布をなくしたという事実に凹んでいた母。
でも見つかりました。
非常にラッキーでした3。

さて。
今日は退院後はじめての病院でした。
朝はアンディの車にのっかって、帰りはわたしが迎えに行きました。
運転手です。
全部終わって病院を出たのが11時ちょっとすぎ。
この時間に母を横に乗せていると、まっすぐ家にはたどりつかない。
自然の法則です。
なくしたと思った財布が出てきたわけだから。
ホルモン治療も打ち切られたわけだから。
ちょっと浮かれているわけですよ、バーバ。

c0016844_15232454.jpgイヤだっていったんだよ。とりあえずは。
しぶしぶ。

ワタシのせいじゃないよ
[PR]

by kabo518 | 2006-03-02 15:46 | 家族

おかえり♪

長女が山形から帰っているので、久しぶりににぎやかな食卓。
みんなで食器を出したり、ごはんを入れたり。
「おわん、何個だっけ?」
一瞬、何人家族だったのかわからなくなる。

c0016844_17283733.jpg母が退院した。
なんだろね、この早さは。
切った、貼った、くっついた。
そんな感じ。
新しい傷の治療法があるとはきいていたけど、まさか本当に傷口を縫わないなんて。
透明シートをペタっと貼っておしまい。
乳房全摘で。(中は縫ってあるけどね)




c0016844_17321973.jpg手術が終わり、麻酔が切れて「いたい~」とつぶやく母に、「生きてる証拠だ」と言って笑った鬼娘(爆)
しかし、翌日にはベッドに座ってごはんを食べ、リハビリも順調にこなし、いつのまにか病棟にたくさんの子分ができていた。なんなんですかね、71才(笑)
お見舞いのコメントもありがとうございました。母、絶好調です♪



c0016844_1739385.jpg


今夜は全員集合7人!
長女が帰ったら、明日からまた6人で。


c0016844_17421753.jpg


私は今度こそ領収書と闘うぞ(T_T)





最近またアクセスが増えていてびっくりです。
読み逃げほんとにありがとう(笑)
[PR]

by kabo518 | 2006-02-27 17:45 | 家族