山形より??4

前に前進、頭が頭痛のワタクシ、昨日無事に帰ってまいりました。
帰りは行き先が明確(自分の家だものあたりまえだ)という事もあって、いたって気楽。
山形は一般道を使ってもそんなに遠くはないとわかってはいても、雪の事もあって果てしなく遠い場所に感じられた。でも帰りは山形の繁華街から我が家までちょうど1時間。ばっかみたいな近さに、あらためて驚き。こんなに近いのに何をあんなに心配していたのだろうと。
持っていたお菓子を食べ切れないまま家についてしまい、行楽気分が現実に。
シンデレラはこの瞬間からボロと灰だらけの娘に戻りました(笑)
今朝になって微熱が出ていてのどもヤバイと訴える娘。
「あ、そう。せきでもしてなさい」と豹変した母。
顔を見合わせ笑って、熱もせきもねんざもこわくない日が来たのだと実感。

昨日の昼は、なんとしてもおいしい蕎麦を食べようと決意していたので、めざすお蕎麦屋さんを探した。街中だと三津屋がおいしいよとタクシーの運転手さんに教えてもらったので、デパートのおねいさんに場所をきいてみた。
「神社の手前の所」というので、車を走らせ神社の手前のそれらしきお店に車をつけた。
ひらがなで「みつや」と見えた。よっしゃよっしゃ。ここだよね、、、、と見ると、食器屋さん。
な、な、、なんだ?「みつや」と書いてあるじゃん。
「おかあさん・・・ここ、うつわって書いてある・・・」
・・・・・・・・ひえ~~。ほんと、よくみたら「うつわ」って書いてある。
じゃ、お蕎麦屋さんはどこ?どこどこ?ここまで来てあきらめるわけにはいかない。
山形に来てお蕎麦を食べないでどうするのだ。
また車を反対方向に走らせて繁華街に入っていくと。あった~~~~!!!
たしかにそこにも小さな神社があり、今度こそ確かにお蕎麦屋さんだ。
ダイエーの目の前にあるのにわからなかったのは、一方通行で裏を回ったためだった(T_T)

暗いからボケてるけど、この天ざるを注文。すごい贅沢。
しかし苦労して(笑)たどりついただけあって、おいしい。しあわせ~~~。
みんなも山形に行く事があったら、お蕎麦と沖縄料理(爆)は必ず食べてきましょう。
[PR]

by kabo518 | 2005-02-27 11:21 | 日常