乳糖不耐症

牛乳が飲めない。
口は飲めるんだけど。
十数年前までは大丈夫だったんだけど。

グラスに3cmも飲むと、吐き気が1時間以上おさまらず、
なーんにもできなくなってしまう。
実は生クリーム類も。ソフトクリームとかケーキのクリームなんかも。
誘惑に勝てず食べちゃうけど、実は食べると必ず具合が悪くなっている。
ランチに行って私がアンニュイな顔になっている時は、
この乳糖不耐症状とダンピング症候群(説明面倒だからカット)のせい。

30代半ばからいきなりこうなってしまったので、かなり疑問だった。
アレルギーでもないのになー、と。
そしたっけ、最近になってライフノートのnasukaさん乳糖不耐症というのがあるのだと教えてくれた。
そーだったのか、、、、と、やっと納得できた。

でも、ヨーグルトやチーズは大丈夫。
乳酸菌は乳糖をエサにするんだって。
チーズも加工の段階で乳糖が処理されるから大丈夫なんだって。

で、いろいろ調べてみたら、「アカディ」という低脂肪乳が乳糖不耐症のために作られた牛乳だと書いてあるではないか。
これ、昔テレビのCMで「おなかがごろごろするお父さんに」なんて言ってたから、てっきり牛乳を飲むとお腹をこわす人用だと思い込んでいた。
それに、私はお腹がごろごろではなく、吐き気なもんで。

今まで牛乳はほとんど飲まなかったし、飲むとしてもお湯か水で割って薄くして飲んでいた。
でもまた牛乳が飲めるんだねー。
10年以上、満足にカルシウムがとれていなかったから、ほんとによかった。

でもあんまりおいしくないから、アイスココアにしたよ。
アイスココア用のでかいグラスと長いスプーンを100円ショップで買ってきた。
ただいま、飲みながら実験中。ホントに吐き気しないのかな。
c0016844_15261982.jpg

<結果発表>250ccくらい飲んだのに吐き気がしなーーーい!!!(嬉)


c0016844_15303446.jpg

100円ショップばんざい!なのだ。









人気blogランキング ← ますます骨太の女
[PR]

by kabo518 | 2007-08-27 15:31 | 食べ物