次女ちゃん卒業式♪

「ねぇ、不良」と声をかけると、
「なに?」と返事をする次女。

「結婚式の吹き出物」とか、
「スエズ銀河」とか言う次女。

本日めでたく高校卒業。
これで3匹片づいた。
残るはあと1匹。

学校に着いて体育館の脇を通ると、
吹奏楽部が校歌の練習をしている音が聴こえた。
それを聴いてワタクシ、玄関入る前からすでにウルウル。
・・・・ば、、、ばか (-_-;)

で、またやっちまった。
受付で次女が何組なのかわからなくて。
「あちらに名簿がございますので」と係の生徒に言われ。
スンマセン。
受付、無事通過。

で、体育館に入ると、さらに吹奏楽部の練習が。
この高校、吹奏楽うまいんです。
聴くだけで楽しいです。
それ聴いてまたウルウル(T_T)

始まる前から化粧どろっどろ(爆)

で、始まってからもどろっどろ(T_T)

化粧した事を後悔したほど。
朝から気合い入れて損したー(違)

本日塩分不足。

親ってバカだねーー(;^^)



人気blogランキング ← 塩~!






_____________________

長女の時は、泣かないように、天井の電気の数をかぞえていた。
長男の時は、あまりにも寒くて泣くどころではなかった。
次女の今日は、始まる前から泣いていた(爆)

次女は入学当初、吹奏楽でフルートを拭いていた。ピカピカに(違ー)
白いブレザーを着て吹いていたあの頃を思い出し、それだけで泣けた。
なんたって、長女が幼稚園の運動会でラジオ体操しているのを見て泣いた母ですから。
ええ、ええ。わらってください(-_-;)

6日前、校長先生が亡くなった。
生徒にとっては、担任の先生と比較すると、校長先生はちょっとだけ遠い人だったかもしれない。
でも、親になってみるとわかる。校長先生がどういう思いで教育に携わり、生徒や学校の事に心を砕いてこられたかという事が。
卒業式はおめでたい席だからなのか、式の中では校長先生の事を大きく前面に出す事はなかった。でも校長先生の代理を務めた教頭先生が、最後のクラスの卒業証書を渡す時、言葉に詰まってしばらく動作が中断した事がすべてを物語っていた。
去年、同級生も事故で失った。この事はうまく書けない。つらい。
絞り出すように、すすり上げながら生徒の名前を読み上げる無骨な男の先生。
なくなったクラスメイトの名前が呼ばれた時、クラス全員で返事をした。
今までになく、胸の痛い卒業式。

親ってホントにバカだ。
どんなに親子ゲンカしても、どんなに反抗されても、
スーパーに行けば、ついその子の好きなものをカゴに入れている。
アンディが木綿豆腐派でも、次女を想って絹ごし豆腐を握っている。
海老買って、野菜買って、生そば買って、
天ぷら揚げて、ざるそばを作ろうと思っている自分に苦笑いする。
親の愛は海より深いと言うけれど、
まあ、海にもいろいろあって。
干潟・・・・(爆)
そんな程度の愛だけど、子どもの幸せをいつも願っている。

生きて元気に高校を卒業できたこと。
それだけでも本当にありがたいと思った卒業式。
おめでとう。
[PR]

by kabo518 | 2007-03-01 12:51 | 家族