開戦記念日

身も心も若いので戦争を知りません。(おい)

ワタシはどちらかというと、
終戦記念日よりも、開戦記念日に心が揺れます。
始まりがなければ終わりもないから。

目には目を 歯には歯を
という考え方も世の中にはあるけれど、

ワタシが目指す所は、
あなたの敵を愛しなさい
であります。

ぶっちゃけ、
敵を赦す事はできると思うのです。時間をかければ。
多分これはできると自分で思います。
でも、愛するとなると話しは別で。
しかしこれは言葉の遊びみたいなもので、
最終的には、相手を愛するところまでいかないと赦した事にはならないのでしょう。

殺した事も、殺された事もないオマエが何を言う、ってか。
いや。
やっぱり、先人が語ってきた事、伝えようとした事には耳を傾けるべきだし、
それをどう受け入れてこなしていくかは、それぞれにかかっているわけだから。
考えなければなりません。

Remenber pearl harbor.

とても聞き慣れた言葉だけれど、
これからは、

No more pearl harbor. と。
やった方も、やられた方も。

もっと人間本来の、愛情深さや、 正しい所に立ち返ろうとする力を使う時じゃないかと。
もう1歩も2歩も踏み込んだ、自分の見つめ方が必要だと思うのです。
自分自身の弱さと対峙できる人こそ、ホンモノの勇気の持ち主だと考えます。

他者から攻撃されたらどうするか。
家族が攻撃されたらどうするか。
国家が攻撃されたらどうするか。

攻撃とは何も戦闘だけの事ではなくて、
日常生活の中においても、です。
人間関係の中で、失敗やアリエナイ事態に陥ることはよくあることです。

その時に自分はどうするか。
逃げる、攻撃仕返す、凹む、とことん話し合う、ゆるす、積極的に相手の懐に入る、
などなど、いろいろあります。

憎しみに身を任せるのではなく、乗り越える。

幸せになるために生まれてきました。
闘うためではありません。
闘うべきものは自分の中にあります。

ワタシはそう思います。


人気blogランキング ← だから音楽♪




_______________________________

TON同盟 参加宣言記念 (笑)

T ただの
O おばさんを
N なめるなよ~!

だそうで(笑)

笑いは世界を救う

このスタンスでまいりますよ、これからも。ええ。
かおる亭、ますます爆裂。
[PR]

by kabo518 | 2006-12-08 12:02 | 日常