ピアノレスナーをやめる会♪

本日をもちまして、わたくしはピアノレスナーを廃業します。





本気。


以前からすごく気になっていた言葉。

ピアノレスナー

いったいダレがいつから言いはじめたのか。
最近は音楽雑誌や音楽業界であたりまえのように目にする。

だけど、なんでピアノレスナーなのだ。
ひどい時には「ピアノレスナーさん」と言われる。
ピアノの先生さん??????ヽ(~~~ )ノ ハテ?

ランナーとは言うけど。
ピアノ弾きのことを、ピアナーと言うか?
ピアノ指導者のことをピアノレスナーと呼ぶのが定着している今。
わからん。
以前、「ピアノレスナーという言葉は英語としておかしい」と論議を呼んだのに、
いつのまにかそれも立ち消えになってしまった。
消えるなよ!

英語でピアノ指導者のことは ピアノティーチャー ざんす。

「ピアノレスナー」という日本語だ、と言われてしまったらそれまでだけど、
だったら私はピアノレスラーがいい。
ピアノを相手にレスリングしているようなものだし。
うりゃぁぁぁぁ!


音楽関係者の方々。
ピアノレスナーなどというヘン言葉を使うのやめよ~。

カタカナ英語(もどき)がそんなにカッコいいか?
気持ちわる。

頼むからやめて。
[PR]

by kabo518 | 2006-02-14 23:05 | 言葉