音楽はイラナイ

お風呂のボイラーが壊れたからとりかえたのは前にも書いたんだけど。
新しくなったお風呂の装置。
ボタンを押すといきなり、
「お湯をはります」と女の人の声でしゃべるのね。

「追い炊きをします」
「足し湯をします」

はいはい、わかりましたよ。

んでもって、いつも最初にお風呂に入るのはバーチャンだから、
バーチャンがお風呂のスイッチを押すわけだ。
その頃私はレッスン室でピアノのおしごと。
だから、しゃべるオネイサンの声しか知らなかった。

で、今日はバーチャンが風邪気味だからお風呂に入らないって言うじゃん。
私は体がめーっちゃくちゃ冷えているから、お風呂キライだけど入りたいじゃん。
だからスイッチ入れました。
お湯が出てきました。
たまるまで10分ピアノを弾きました。
弾いてお風呂に戻ってきたら、ちょうどお湯がたまった所。

いきなりですよ。
ソファミーソドシーソレドーミー♪って。
「お人形の夢と目覚め」という曲の一節が流れて、
「お風呂がわきました」ですと。
ここまで気分を盛り上げてくれるわけですか。
ファンファーレにもとってかわるこの音楽。
なんなんですかね。

お米をセットして炊飯器のスイッチを入れると、「きらきら星」が流れます。
ごはんが炊き上がると「アマリリス」が流れます。
これもいかがなものか。

ちゃんと仕事だけしれくれたらいいから。
オネイサンもしゃべらなくていいから。
音楽流さなくていいから(;^^)


ハナシはかわりますが。
カーボンヒーター、ものすごくあたたかいです。
体そのものがあたたまります。これホント。
おすすめ。
[PR]

by kabo518 | 2005-11-19 22:02 | 日常