ベーキングパウダー

soleilさんがいつも、シフォンケーキにベーキングパウダー(いわゆるふくらし粉。以下BP)を使わずに見事に作っているのをみて。
あ~、やっぱりこうでなくっちゃな~と思っていた。
ずーっと。
家には特にシフォンケーキ専門の本があるわけじゃないんだけど、本屋で立ち読みをすると、たまにBPなしのレシピに出会う。
BPなしどころか、型からケーキを手ではがしてしまう達人までいる。
マネしようとしてもいつも途中で挫折。

お菓子作りってね、重い腰があがればどうってことないの。
材料があれば、作りはじめるとはやい。
何も考えず集中して黙々と作業するので。
これもピアノを弾くのと同じで、「お菓子作りモード」にチャンネルが入ればオッケーなわけで。

だいたい。
メレンゲが必要かそうでないかで、作る前のおっくうさが全く違う。
メレンゲが必要なケーキはふわっとしておいしいんだけど、
泡立てるのもまぜるのもなんだかねー(;^^)

だから、せっかく作った生地を失敗なく作りたいでしょ。
いつもそう思うものだから、シフォンケーキからBPをはずした事はなかった。
入れないでちゃんとふくらまなかったらどうしよう。
へんなケーキになったらどうしよう。
せっかく手間かけて作って失敗じゃ笑えないし。

そう思うと、BPなしだなんてそんなそんな。
しっかり入れて、しっかりふくらませて、ふわふわに。

いつも勇気がなくて、BPを抜けなかった。

しかし、エラーイかおるさんは思った。
失敗したら全部自分で食べればいいんだし。
やってやろーじゃねーの。(プルプル・・・・・)

で、作ったさ。
3日前に作った生地よりちょっと出来が悪かったんだけど(3日前のはすごくいい生地だった)まあなんとかなるだろう。
オーブンに突っ込んで、スイッチオーン!

10分がすぎて、ちょこっとふくらんできた。
15分がすぎて、もうちょこっとふくらんできた。
はぁ。こんなもんか。
しょうがない。ま、食べても差し支えない程度にはなるだろう。

その場を離れお風呂をわかす。
テレビを立ったまま眺める。
そしてオーブンに戻る。

げげっ!!
おおおおおーーーーっ!!!

そげなばかな。
だって、この前よりいい生地じゃないんだよ。
それは自分の手と目で確かめている。
なのになのに。

BP入れてすごくいい生地よりふくらんでるじゃん!!

なんで?
なんでなんで?
なんでなんでなんで?

私、今までだまされていたわけ?

シフォンケーキBP神話崩壊。
ガラガラガラガラ・・・・と音をたてて。

食べてみたんですけどね。
なんですかコレは。
めーーーーーっちゃくちゃやわらかいんだけど。

シフォンのBPっていったい何だったんですか。
レシピ作った人に。
問いたい。
問いとぅめたい。(←ゴノレゴ口調でどうぞ)

わたしもう、BPなんてシフォンに入れないからね。
入れないからね。入れないからねーーーっ。

本日2度目の。
ばーか、ばーか。



ソレちゃん、私に勇気をありがとう(笑)
20cm型のブルーベリーシフォン、10分で完売でした♪

****************************

ちなみに。
私の中で一番難しい焼きものは、
スポンジでんす。
スポンジケーキのスポンジ。
これが本当の意味でおいしく焼けるようになったら、
私は職人だと思いますね。
最上級に難しい。
特に、温風式ガスオーブンでは。

だってさー。
孫の誕生日にはイチゴのデコレーションケーキっしょ、やっぱ(爆)
[PR]

by kabo518 | 2005-11-09 23:35 | 食べ物