思春期・思春期・思春期

いわゆるティーンエイジャー。13歳から19歳まで。(18だっけ?)
この時期の子どもは非常に難しい。一言でいうと「わけわかんない」。
宇宙人とも言われるけれど、私はこの時期の子どもの脳には虫が入っているとしか思えない。
我が家はまさに、19歳、18歳、16歳、14歳が揃っているので、虫入り脳最強(笑)
その驚くような奇行、奇弁。怒るのを通り越して「はぁぁ???」状態。
これが毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日ず~~~~~~~~~~~~~~~~~っと。
24時間闘えますか・リゲイン、、、、と叫びたくなるのであります。
でもジャパニーズビジネスマンじゃないもんな、ワタシ。

しかし、思い起こせば自分の思春期。
ワタシの脳にも虫がいたっけね。
高校2年になったばかりの頃、ジャズ喫茶のマスターにキースジャレットの「ケルンコンサート」を聴かせてもらい、全身に衝撃を受けた。
なけなしのお小遣いをにぎりしめ、御茶ノ水までケルンコンサートを買いに行った。
脳に虫がいた私は思った。
「ジャズピアニストになろう!」(←がはははは!)
そして次に思ったのが「ジャズピアニストになるんだから高校を退学しよう」だった。

ええ~~~っ??
なしてジャズやるのに高校退学せないかんと?
今の私なら間違いなくそういう。私じゃなくても言う。あたりまえだし。
でも、虫脳カオルは絶対そう思いこんでいた。
ジャズピアニスト=高校中退

でもね、
ジャズピアノは、私のだいっきらいなコードと即興演奏がメインじゃんか。
しかもリズム音痴だし。
ばーか、ばーか、ばーか。
中退するならジャズピアニストになってからじゃんか。
アンタは1ヶ月もしないうちに挫折だよ。

した。
すぐに挫折した。ジャズなんて合うわけないんだもん、当然だ。
それを契機に、クラシックの方に進もうと決心したのだった。
おせーーんだよ、気づくのがっ!!!!!
高校中退してる場合じゃないだろがっ!!!

今、目の前にあの頃の自分がいたら、お金をつかませてでも練習させたい。
アタマに石をぶつけたい・・・じゃないか、石にアタマをぶつけたい気分。がんがんがん!

こんなオッカァだから、わが子が虫脳でもしょうがないわけだ。
高校中退ジャズピアニストだとさ(爆)
あと5年、虫脳とともにがんばらせていただきます(T_T)
[PR]

by kabo518 | 2005-06-22 23:57 | 日常