水引と箸袋

c0016844_14104850.jpg

友人グループが手作りしてくれた水引と箸袋。
どうよ(笑)
すごいねぇ。私にはこういう発想はなかった。
袋に入ったお箸を買ってくればいいや、くらいにしか考えていなかったので、
先日のおせち容器といい、この水引といい、びっくりした。

本当に必要なものを手作りしてくれることが一番ありがたい。
これぞ支援の醍醐味。

この赤と緑の水引を黒豆の上に置くんだって。
黒豆は9マスある仕切りの真ん中に。

あさってのおせち支援に向けて、北海道から黒豆、石川県からお吸い物が移動中。
絶対明日届くと信じる。がんばれ~宅配の人!(笑)


今日はおせち料理食材の下見に大型スーパー2軒。
クリスマスが終わって、売り場がお正月ムード一色に。
伊達巻き、田作り、昆布巻き、煮物、数の子、かまぼこ、栗きんとん、なます、などなど、
いろんなものが所狭しと並んでいる。
ただ、私が一番入れたかったものがない。
・・・海老。
甘く煮てある有頭海老。
これがあると一気に豪華になるのに、なんてこったい。
佃煮のようなべっちょりの小さめの海老か、串に刺してある川海老みたいなものしかなかった。
配るのが29日なので、さすがにカニの身はあきらめたけど、せめて海老は入れたいと思っていた。
新鮮な海老を買ってきて自分で作ってしまいたいけど、今回は手作りのものは配らない。
いくら無料だからといっても、食中毒などの事故があったら大変だから。
普段は忌み嫌う添加物や保存料も、やっぱり必要なんだ。
ああ、悔しい。明日もう1軒回って調べてみよう。
ホントはアンディの会社にお願いしたら、おせち食材はスーパーで売っていない素敵で質の高いものが手に入ったかもしれないけど、小売りはムリなのであきらめた。
1つの食材を箱で買わなきゃならないなんて、支援先が100も200もあるならいいけど、今回の30軒では使いきれない。
いろいろ難しいですなぁ(・o・)

ゆで蕎麦とたれと天ぷら(上にのっける簡単なやつ)は今日すでに用意した。
31日当日なら大きな海老天でも用意したんだけど、これも難しい。
全てをイメージ通りにするのは難しいけど、できる範囲でできるだけの事をしよう。
全部既製品なのは味気ないけど、どこかで妥協しないとね。

これが今年最後の支援。
無事終わるように応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


完全に終わるわけではありませんが、生活支援は今あるお金を使いきっておしまいにします。
要請があればその都度考えていきますが、今後は楽器支援に移行します。
今までのみなさまのご支援と励ましに、心から感謝いたします。
ありがとうございました。
引き続き、電子ピアノ支援へのご協力をよろしくお願いします。

                            かじはらかおる
[PR]

by kabo518 | 2011-12-27 14:38 | 震災・支援