水戸まで

水戸・千波湖周辺
なつかしい場所に到着
c0016844_045178.jpg


c0016844_05356.jpg


連休中のワタクシと娘。(同じ職業デス)
晴れたし、どこか行きたいねー行きたいねー、と話しているうちに、
いきなり「水戸!」という結論に。すでに時は午後。急げ!
出発13時という暴挙に出た母娘。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ




3時間後、ここにいた。
水戸のど真ん中といっていい千波湖。
我が家が仙台に引っ越したのは17年前。その前はこの水戸に住んでいた。
子どもたちは2歳と1歳。まだ2人しかいなかったけど、その後2人追加(笑)

こんなふうに、湖そばの広場でいっぱい遊んだ。
この上の少年の森も大好きな場所だった。
陽が陰る直前の千波湖畔。
かつての自分たちの姿が重なった。
ちょっと胸がキュッとなった。
c0016844_0125768.jpg


c0016844_0143895.jpg


なんかもらえるかなーと近づいてきた
c0016844_0155988.jpg

おいしいものある?
c0016844_0164636.jpg

なんだ、ないのね(-"-)
c0016844_0173759.jpg

フン、だ。
c0016844_018271.jpg



c0016844_0192859.jpg

c0016844_0201086.jpg

c0016844_0205854.jpg



かつて住んでいた家。築23年になる。
アヤシイ2人、、、こっそり撮影^^;
壁を塗り直したとは聞いていたけど、住んでいた時のまま。
一瞬タイムスリップ。
c0016844_02315100.jpg

c0016844_0233874.jpg

c0016844_024824.jpg

この家は、土地の形の都合で三角形。
赤外線サウナと大理石の広いピンクのお風呂。
電動シャッターの音がまだ耳に残っている。

千波の家のまわりはすっかり変わって、17年の時間がなぜか残酷にも思えた。
何よりも、一番変わったのは自分かもしれない、と。
生きているってこういうことだ。
[PR]

by kabo518 | 2011-09-25 00:31 | 家族