すでに暖房器具を視野に

ネットでお米をまとめて注文した。
まずは300kg
しかし、注文を入れている最中、どんどんまわりの注文状況が変化していく。
なんだこの勢いは、、、と思ったら、
なんか昨夜テレビで、お米の問題をやったそうで。
そうしたら、22年産のお米に注文が殺到したもよう。
頼むから買い占めだけはやめてね。必要な人に渡らなくなってしまう。
大手企業や団体がお米を大量購入したら、一気にバランスが崩れてしまうだろう。
どうなることやら(-"-)

8月に入ったばかりだけど、頭の中はすでに暖房器具の事で一杯。
どういうルートでまとめ買いをしたらいいか、など。
この冬、暖房器具も必ずや不足するはず。
扇風機があの勢いでなくなったのだから。
被災地で必要な分を行き渡らせる事ができるのだろうか。
掃除機でさえも、30~40台支援してきたし、扇風機も同じくらい。
また我が家はダンボール屋敷に。

県庁の「震災援護室」に電話をした。
「この冬にむけて、県として被災者に暖房器具の支援をする予定はありますか」

すると、
「う~ん・・・あるかもしれないけど、、、、まだ決まってないです。」

なぬ?決まってないとな?
なぜ?

・・・今、全くそこまで手が回らないとのこと。
現在の、家電支援の事で手一杯で、対応するのがやっとらしい。

なるほど。
電話を切ってしばし考え込んだ。
行政の悪口ばかり言ってきた私だけど、でも実際のところ無理ならぬことなのだろうと。
これだけの被災者の対応をしなければならないのだから。
かつて経験したことのない混乱を、行政も越えようとしている最中なのだ。
それは理解しなきゃね。ごくろうさまです。

でもさ、
仮設で釘打っちゃいけないとか言わずにさ、
釘くらい打たせてよ、って思っちゃうのよね。
けち。


今ちょっとだけ忙しい。
発表会前だからね。がんばらんば。

応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


電気設備工具の支援をお願いします!
[PR]

by kabo518 | 2011-08-03 21:49 | 震災・支援