祝・脱避難所!

今日は大変な記念日。仮設への引っ越しの日。
4ヶ月半以上、ダンボールで仕切っただけの体育館生活。
何度も書いてきたけれど、これは筆舌には尽くしがたい。
1週間でもキツいのに、本当に大変なこと。

c0016844_21244571.jpg

いたよ~~~、体育館じゃない場所に!(笑)
プレハブの仮設だけど、ここが今度の家。

c0016844_21261115.jpg

c0016844_21262680.jpg


振り分けタイプの4畳半2つに、キッチン、バス、トイレ。押入れは一間。
c0016844_2128857.jpg


布団はこんな感じ。
やっぱり、こちらで支援している布団よりも、敷布団がしっかりしている。
毛布は2種類あった。支援品毛布も入れると3種類。
早く冬がこないと毛布の出番が・・・(笑)
c0016844_21495692.jpg



お風呂とトイレはなかなかきれい。
とにかく、なんでも新しいのは嬉しい。
c0016844_2128254.jpg

c0016844_21284131.jpg


でも、あちこち片づけながら気がついた。
台所のシンク下。
c0016844_2130407.jpg

なんと、シンクのステンレス1枚そのままなので、裏側に結露の水滴が・・・。
なもんで、シンク下の収納部分に水が落ちてしまう。
ここに食べ物などは入れられないし、カビだらけになるのは考えなくてもわかるし。
どうするんでしょ。
2年しか使わない仮設かもしれないけど、これはあまりにもあんまり。
ただでさえ収納スペースがないのに、唯一使えるシンク下がこれでは。
ホントにこれ、どうするんだろう。

新しい生活をはじめる家は、仮設も自宅も借り上げも、
とにかく収納用品がない。
服も、食器も、洗剤や調味料も、なにもかも。
とにかく収納。
しかも釘を打ってはいけないので、2年で壊す仮設であっても自由にはできず。
・・・・今日引っ越しした方は大工さんなんだけど・・・(-"-)
いろんなものを運びたいけど、これ以上荷物を増やせないので、とりあえずのものだけ。

その大工さんが手作りした鳥籠。
素晴らしい出来でしょ!
c0016844_21422695.jpg

でも小鳥は津波にやられてしまい・・・。
翌日自宅に見に行ったらかわいそうなことに。
高いところにあげる暇もなく、何も持たずとにかく逃げたから。

今日は2軒回ったけれど、車が小さい。
もっとたくさん荷物が乗せられる車がほしい。
でもこれの倍積んでいたから、それでもけっこうな量。ヤレバデキル。
c0016844_21454437.jpg


忙しいのに手伝わせてゴメンネーと言われたけど、
この日をずっと待っていたから、私が嬉しい。
勝手に焼きナスを作り、ごはんを炊いてきた。
あれからはじめての炊きたてごはん。
常陸太田(茨城)でとれた甘いお米。
だから今日は、炊きたてごはん記念日。(字余り)


応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-07-31 22:01 | 震災・支援