扇風機から暖房器具へ

昨日は、家を流された友人2人と再会した。
ニコニコしながら、いつもと変わらず、いつものように見えるけど、
持ち物全てを失った。
苦労ばっかりの人生。手を握って抱きしめて、そのまま号泣した。
友人たちはもうすでに、支援する側に回っている。
ならば私もがんばらねば。

イタリアの友人から扇風機が届いた。ネットショップは便利。
どこを探しても見つからない、手頃な値段の扇風機。
なのにちゃんと見つけて送ってくれた。ありがとう。
よし、試しに私もそれを、、と注文してみたら、もう今日5台届いた。
調子にのって、また10台予約。さらに10台追加しようかと考え中。
今までで一番台数を出したのは、多分扇風機。
その次が掃除機。
その次が、多分ドライヤー。
でも、扇風機扇風機と言っているけど、実はもう頭の中は暖房器具の事を考えている。
時期がきたら、扇風機と同じ勢いで暖房器具の要望がくるはず。
しかし、暖房器具は扇風機のように安くはない。
反射式石油ストーブでも、1台1万円は予算をとりたいところ。
ファンヒーターとなると・・・これは格安冷蔵庫並み。
暑いのもつらいけど、寒いのもつらい。
仮設は、間違いなく暑くて寒い。東北の真冬はそれなりに厳しい。


<みなさんから>

この度はたくさんのオムツをありがとうございました。
あの震災以降、生活は一変しましたが、子供達のためにも、自分のためにも、頑張っていこうと思います。
みなさんのご支援、本当にありがたいです。
今回のことで、改めて自分が沢山の人に支えられていることに気づきました。
本当にありがとうございました。(東松島)

c0016844_2347397.jpg



津波で町の9割近くが全壊した石巻市北上町の仮設住宅に住む、ひとり暮らしのおばあちゃんと、津波で娘さんを亡くした夫婦の所に、皆様からの支援で購入した掃除機をかおる亭女将からお預かりし、直接渡して来ました。
『掃除機を買ったんだけど、間違えて車の中専用のやつ買っちゃったんだよ。不便していたんだぁ。本当に嬉しいよ!』と言って喜んでいました。(石巻)

c0016844_23475824.jpg



いただいたエサをもりもり食べています。
ありがとうございました!
みなさんのご支援に感謝します。(東松島)

c0016844_23501064.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-07-18 23:53 | 震災・支援