名前

さっき三女が、
「お母さん、もしも今から名前を変えられるとしたらどんな名前がいい?次の中から選んで。
1さゆり、2ももか、3めい。はい、どれ?」と聞いてきた。
はい、どれ・・・と言われても(^-^; どれもだめだよ(爆)
こんなオンナみたいな名前は似合わないし~~~。

私の「かおる」という名前を漢字で書くと。薫?芳?香?
違うんだそれが。馨なんです。
これは20画あるわけで、子どもの頃には非常に苦労した。
しかもどちらかというと男の漢字なので、よく男に間違われたし。
この漢字でかおるさんはあまり多くないはず。

考えてもみてもらいたい。
オギャーと生まれたかわいい女の子。しかも未熟児2100g
その子にどんな名前をつけようかとあれこれ考えるわけでしょ。
で、その末につけた名前が名前の馨なわけだ。
役所に名前を出しに行くときの若かりし両親をそこに正座させて、
いったいどういうつもりでこれをつけようと思ったのか、じっくり問いただしてみたい気がする。
いったいどういうセンスしてたんだか。

しかも。
結婚して名字が変わる事を想定してくれたのだろうか。
一生生まれたときの名字で生きていくとでも思ったのだろうか。
ほんとにもう、見事に固い名前になっちまいましたよ、ええ。
私はその反動で、娘たち3人にはひらがなの名前をつけた。
どんな名字になってもこれならとりあえず大丈夫だろうと。

しかし私の母にはつけたかった名前があったそうで。
どんな名前つけようとしたの?とおそるおそる聞いてみたら。
「さおり」か「まどか」・・・・・ですと・・・・・。
こ・・・これもちょっと・・・・・(^-^; 
ユニセックスな名前が完全に一体化している今、この名前をあてはめても似合うわけがなく。
やっぱり今の名前がいいです(-_-;)

今夜はカレーうどん。
手抜き中の手抜き。
かーちゃんも日曜(笑)
[PR]

by kabo518 | 2005-05-01 20:47 | 日常