東松島のネコハウス

東松島矢本字立沼は、津波による水没地区で、集団移転指定地でもあります。
ほとんどの人たちは仮設住宅に移動か、自宅2階か、1階を修理しながらの生活です。
わずか30世帯ほどの小さな集落なのに、死者は18名にものぼったそうです。
この津波の前から、猫好きの方が、迷い猫、捨て猫を保護して面倒をみていました。
そのうち、自宅では限界を感じ、プレハブ部屋を自費で改造し「ネコハウス」と名付けました。
そのネコハウスは、津波でジャブンジャブン流され、舟のように畑一帯をさまよったそうです。
水が引いたら、位置も向きも違う場所に移動していました。
ご自分たちも被災しているのに、仮設に一緒に入れない猫や迷い猫を、
「猫ちゃんがかわいそうだから」と、自費で世話を続けています。
現在30匹の猫がネコハウスにいます。

c0016844_1623458.jpg

c0016844_1623468.jpg

c0016844_1624871.jpg


というわけで、猫好きのみなさん、出番です!
猫のエサと砂が必要です!

送っていただける方は、私の所までよろしくお願いします。
ネットショップから私への直送も歓迎です。
エサと砂の種類は問いません。


猫の応援もよろしくね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


オーブントースターありがとう
c0016844_1629179.jpg

c0016844_16293929.jpg


掃除機ありがとう
c0016844_16301554.jpg


布団ありがとう
c0016844_16305671.jpg


おむつありがとう
c0016844_16314066.jpg


喜んでいただけてよかったです♪
[PR]

by kabo518 | 2011-07-10 16:32 | 震災・支援