奇跡の潜水具

6月12日、石巻の佐々木さんのメッセージをブログに載せた。
佐々木さんは漁業の潜水士。津波で潜水具もすべて失った。

ネットを通じて拡散をお願いして情報を集めてみると、
この潜水具を入手するのは大変困難である事がわかってきた。
「多分無理だと思う」
「難しいらしい」
そういう声をたくさんもらった。

そうだね。ネット広しといえども、こればっかりは無理かも・・・
「絶対見つけたい!」と熱望したにもかかわらず、
日数がたつうちに、自然と弱気になっていた。

ところが、6月29日夜、突然「潜水具」というタイトルのメールが入った。
えっ!?と思って開くと、なんと潜水具の支援申し出!
ブログ記事を書いて、わずか17日!

支援者は、静岡にある(有)平野潜水工業所の平野さん。
港湾建設業(潜水業務)を行っているそう。

そして昨夜から今朝にかけて、、平野さんは静岡から車を運転して、
自ら石巻まで潜水具を運んでくださいました。

平野さん(左)と佐々木さん(右)
c0016844_13551831.jpg

<引き渡しに立ち会った方からの報告>
ヘルメット、コンプレッサー、ロープ、船と海中を結ぶ連絡マイク、足につける鉛のおもり等々…
全部で200円万以上はするらしい。それを全て無償でお譲りしてくださいました。
平野さんのお父様が昨年亡くなり、お父様が使っていた、言わば形見ですね。
3月11日、平野さんは仕事中に地震を感じ、(震度1か2)静岡でも津波が1メートルぐらい来たので船を沖に出したそうです。
インターネットで、静岡にいる自分が被災者に何が支援できるか探していたそうです。
コンビニや街頭の募金、義援金も寄付したそうですが、自分の中で、『自分がしたいのは、こういうことじゃないんだよな…』と感じていた時に、かおる亭の記事を見つけ、『これだ!!』と。
御礼は、絵はがき1枚、潜水士に復帰した写真1枚で良いとおっしゃっていました。



道具
c0016844_13555051.jpg

c0016844_1356997.jpg

c0016844_13563248.jpg

c0016844_13565157.jpg


ブログ書きながら泣けてきちゃいます。
お父様の形見の潜水具を運んでくださったんですね。
c0016844_13574711.jpg

c0016844_13582410.jpg

平野さん、ありがとうございました!
佐々木さん、よかったですね!
c0016844_146484.jpg

<佐々木さんより>
ヘルメットひとつ見ても、平野さんのお父様が丁寧に使っていたのがわかる。
遠方より石巻市に来て下さり、沢山の道具をお譲りして頂いて、嬉しさのあまり涙ぐみました。
この道具を使い、必ず漁業の復興、石巻市の復興を遂げます!
平野様、かおる亭の梶原様、並びに応援してくださった皆様、心から感謝致します。

石巻市 佐々木重利




お2人に拍手のクリックを!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ


<今日も午前中角田まで>
帽子がかなりよろこばれました!
c0016844_14191360.jpg

高速無料ばんざい!
[PR]

by kabo518 | 2011-07-06 14:00 | 震災・支援