ねずみ年女将さんの「お米サポーター」

今日は朝から、自分の9割のエネルギーをピアノに使ったので(レッスン含め)、
支援の入るすきまがないと思いきや、、、
そんなわけがない。やる事はやっているし、1つ1つの雑事も1つ1つやっつけた。
やっつけるの好きだから(笑)

Twitterでつながっている、氷見(富山)の旅館の女将さんがスゴイ。
この女将さんもかなり突っ込んだ具体的な支援活動を展開している。

お米サポーター


1家族(あるいは個人)が被災した1家族を担当して、
6ヶ月間毎月お米10kgを支援するという取り組み。
お米がある安心感。これ日本人には大切な部分。
何かしたいけど、何をしたらいいかわからないという人は、女将さんへメール!
毎月お米10kgならなんとかできるわ、という人は多いはず。

私も一応かおる亭の女将なんだけど、
こちらの女将さんは正真正銘ホンモノ(笑)
しかもワタクシたち、同い年らしい。
女将さん曰く、おせっかいやきのねずみ年生まれらしい。

お米サポーターもいいけど、
かおる亭の応援も忘れないでね~!!(^O^)/

みなさん、ホントにありがとうございます<(_ _)>


こっちの応援もね~
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

[PR]

by kabo518 | 2011-06-29 00:09 | 震災・支援