トイレ・仮設・避難所

このようなものをガッツリ買い込み、
要望の高い家電も買い込み、
今日も角田、山元町の方へ。
c0016844_0232736.jpg

c0016844_024760.jpg

膝の痛い人があまりにも多い。
そのために、和式トイレが大変にツライ。

だから、これがあると本当に便利。
和式トイレにのせるだけ。
ほら。
c0016844_0275492.jpg

ただし。

男女兼用の段差のある和式トイレには、高さのない洋式トイレを選ばないといけない。
最初に買っていったのが高さのあるものだったので、大失敗。
急遽低い方を買い直し、高い方はあとから返品した。
すったもんだ。

避難所でもそうだけど、
和式トイレだと足がつらいために、水を飲まずに我慢するケースが多い。
これからの季節、そんな事をしたら年配者には命取り。
この簡易洋式便座は必需品。
水、飲んでください(T_T)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ






山元町
仮設住宅その1
c0016844_0345022.jpg

c0016844_035878.jpg

駐車場で荷物を広げ、あれこれ選んでもらう。
体温計も爪切りも官製はがきも、ほしいほしいの声。
ありとあらゆる日用品、バッグ、靴、とにかくなんでもかんでも喜ばれた。



仮設住宅その2
c0016844_0375819.jpg

c0016844_0381725.jpg

ドアがグーでしょ。
c0016844_0383370.jpg

c0016844_0384933.jpg

スロープもあって便利。
c0016844_051281.jpg

こちらの仮設の方は、さらに一般のアパートに近い。



避難所
も~、すごい人気。
c0016844_0404689.jpg

車2台に積んでいった荷物が完売!(笑)
見事に何も残っていない。
c0016844_0412930.jpg

私のエコバッグがなくなりそうになって焦りました^^;

両方の仮設はとても不便な場所にあるので、
買い物するにも車のない人は大変そう。
もし私だったらどうするだろう、、、と考え込んでしまった。


山元町は、支援品を受け入れていないそうで。
そのためなのか、物がない、なんでもいいからほしい、という声が強かった。
震災直後は、水すら飲めなかったという話し。
ここは、おにぎりどころではなかった・・・。
なにか理由はあるんだろうけど、理解するのが難しい。
家も家族も失って、水も飲めなかったらどうすりゃいいの。
[PR]

by kabo518 | 2011-06-14 00:48 | 震災・支援