潜水士の方からお願い(拡散希望)

宮城県石巻市北上町十三浜の佐々木重利と申します。
私の職業は潜水士です。この度の東日本大震災で船、潜水具の全てが失われてしまいました。
住居も何一つ残らず流失してしまいました。
この3ヶ月間、茫然として過ごして来ましたが、家族7人を養って行く為に6月になってから船を求め北海道に行き、探してきました。
しかし、無収入の中、船を求めても今後は潜水具一式を揃える余裕が全くありません。

もし古い道具など御座いましたら、何卒私にお譲りいただけませんでしょうか!?
もし叶うならこの上の幸せは御座いません。
全国の皆さん!どうか助けてください!
潜水具はヘルメット式です。
宜しくお願い致します。



特殊な漁法で許可もいるので、もともと数が少ないのです。
拡散にご協力お願いします!


ご支援いただける方は、
kabo518@jcom.home.ne.jp  かじはらかおるまでメールでご連絡ください。
件名に「潜水具」を入れてください。
よろしくお願いします。

★おかげさまでご提供いただきました

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ






今日は午後から宮城県角田市へ。
ここには、被害の大きかった山元町の方が避難している。
山元町も角田も福島との県境。すぐそこが福島県。

一般の古い平屋の公共住宅を仮設住宅代わりにしている。
ここには網戸がないので、窓を開けると昼夜構わず虫が入る。
夜は電気をつけるので、特にひどい。

仮設住宅といってもいろいろで、
4畳半一間で、シャワーもないところもあるそうで。
家族みんなで4畳半。
せっかく避難所を出て仮設に入ったといっても、
よそにお風呂に入りに行かなきゃならない。
そんなバカな・・・・。

かと思えば、新しいマンションのような借り上げ住宅もあり。
みんながこういう所に入れたらいいのにね・・・。

避難所を出たら、また違う過酷な生活が待っている。

忘れないでください。多くの人が苦しんでいます。
[PR]

by kabo518 | 2011-06-12 23:35 | 震災・支援