つぶやいてないで早く寝ればいいのに、、、てか

こんな勢いでペンのインクを使いきるなんて初めてだ。
立て続けに2本も。

私の所に届く支援品には、全くといっていいほど無駄がない。
テレビで言われているような汚れたものも、ゴミのようなものも一切ない。
これってスゴイ。
きれいなものばっかり。見事に。
気持ちの表れでしょ。優しさでしょ。

支援支援というけど、してあげているのではない。
誰でも、人の役に立ちたいと思っている。
持って生まれた人間愛。
人の役に立っていると思える事で、自分の価値や自尊心を高めている。
これは生きる力の法則。
人から助けられる時に、お返しができないとか、申し訳ないと思う事はない。
思っちゃうけどね。思っちゃうけどそんなふうに思う事なんてない。
受ける事も奉仕。
だって、人の役に立ちたいと思っている人に力を与えているのだから。
みんな、自分のために支援をしている。
本当は自己満足だったり、アイデンティティの確立だったり、
掘り下げてたら小難しいものが見えるのかもしれない。
でもそんなこと、私はどうでもいい。
小難しい事を考えたらキリがない。
私だけの事を言えば、私は自分のために動いている。
ただ単純にそれだけのこと。
全部自分のためです。

あまりに支援品が魅力的なので、
たまにガメてしまいたい衝動にかられる。
で、今日は実際にガメてしまった。
「ねぇ、これ私もらっていい?」
「もちろんいいよ」

って、もらったのは老眼鏡(爆)
なんつったって私の顔にものすごくフィットしたもんで。
しかも度数もぴったりで。
やっぱり100円ショップの老眼鏡とは違うわー。

支援品ばんざい、とこんな夜中につぶやいてみる。
つぶやきにしては、長すぎるっしょ。

最近さらに思うのは、バナナがないと生きていけないな~ってこと。
特に思う。
あ、エサを与えないでくださいって書いてある。
でもナイショで与えるのはその限りではありません。
私を太らせようと思ったら、バナナだよ。

(そんなバナナ、って言うと思ったでしょ。言ったよー)
[PR]

by kabo518 | 2011-05-26 01:58 | ひとりごと