支援への感謝とお願い

いろんな方から送られた家電や生活用品を、ワゴン車と軽トラックに積み込んで、
いざ、出発!
(ワタシじゃないよ ↓ )
c0016844_18293776.jpg

c0016844_18293853.jpg


高速に乗り、岩沼市へ。

仙台東道路、あちこち段差でぼこぼこ。50km規制。
油断するとガコン!となる。パンク注意。
c0016844_18294132.jpg


c0016844_18294233.jpg


c0016844_18294328.jpg


川じゃないよ
c0016844_18294347.jpg


c0016844_18294158.jpg


c0016844_18293594.jpg



「NPO邦人ひとり」なんて冗談を言いながら、たった1人で支援活動をしていた親友「わ」。
バカか。
なんで言わないんだ。
もう1人でなんかやらせない。ずっとつきまとうから。

個人支援のよさは、個人のところに早く物資を届けられること。
ピンポイントでの支援だから、この広大な被害を見ると無力さに押しつぶされそうになるけど、
蟻のように、役割を淡々とこなせばいいんだと思う。
誰かの気持ちで誰かが助かる。



<被害にあった方からのメッセージ>

たすけてくださった皆様へ
メールにて失礼いたします。仙台市宮城野区の中塩と申します。
今回はたくさんのご援助をありがとうございます。
立派な品ばかりで、皆様のあたたかなお気持ちが伝わり励まされました。
私の住む町は浸水の被害を受けました。
海側の隣町が壊滅いたしましたので、現在居住可能なギリギリの場所のひとつだと思います。
被害は1階で済みましたがそれでも、大切な物たちが泥まみれになった姿には涙が流れました。

全く先が見えない状態でしたが、いろいろな形でたすけてくださる方々に力をいただき、現実を受け入れ前向きに考えられるようになりました。本当にありがとうございます。

まだ余震が続いておりますので、どうぞ皆様もお気をつけてお過ごしくださいませ。
いつか私にもどなたかの力になれるほど立ち上がれる日を目指して進んで行こうと思います。
でも、もうこんなことは起きませんように。
2011・4・24 中塩





支援して下さった皆様へ
こんにちは。はじめまして。私は、キラトン由起と申します。
この度は、沢山支援して下さって本当にどうもありがとうございました。
皆様一人一人の方々の支援によって私達夫婦は助けられました。

私達は宮城県石巻市に住んでいました。
主人はフィリピン人で2月に日本に来たばかりで今回の震災に見舞われました。
今回の津波で、家、車、家財道具、仕事を失いました。
それで主人の知り合いが愛知県瀬戸市にいたので知り合いを頼りに愛知県に避難して来ました。
現在は愛知県春日井市という所に住んでます。
渡部芳美さんが沢山の方々に声をかけて下さって、皆様に沢山の支援をして頂きました。

本当に皆様のお陰で私達夫婦は今この様にして生活させて頂いてます。
ありがとうございました。
主人が外国人という事でなかなか会社が受け入れてくれないので仕事が見つからなく、この先色々と不安な面もありますが、一日も早く以前の様な日常生活が出来る様になりたいです。

改めてまして、私達夫婦の為に色々と支援して下さった皆様一人一人に感謝しております。
皆様の心遣いとご親切に胸がいっぱいです。
本当にどうもありがとうございました。

キラトン ロデル
キラトン 由起



家電や生活用品を提供してくださったみなさん。
私からもお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
今までは、食べ物などの、生きるための支援。
これからは、自立するための、生活支援。
これからが本領発揮かもしれません。
引き続き、みなさんの支援をよろしくお願いします。
(トップ記事をご覧ください)
    
                  かおる亭 かじはらかおる


c0016844_18294083.jpg

c0016844_18293977.jpg

[PR]

by kabo518 | 2011-04-24 18:52 | 震災・支援