春のわずらい

風は強いけど、今日のよう春の日差しをみるとほっとする。
昼頃庭を眺めながら「どっかいきたいな~」とつぶやく。激しく同調する娘。
しかし典型的なインドア派。外に行きたくてうずうずするというタイプではない。
無口で内向的ですのでね(爆)
今日はレッスンが休みなので朝からボーっとしている。こういう日でもないともたない。
春と言えば新学期で、いろいろな書類を書かなければならない。
毎年高校入学時の書類の山には泣かされる。
書類だけではなく、教材購入なども数種類あり、面倒とかなんとかの問題ではなく・・。
で、初体験の大学関係の書類。
これまた面倒極まりない。
入学手続きはもちろんの事、寮の申し込み1つでも納税証明だの源泉徴収だのなんだのが必要。
授業料免除申請ともなれば、家族全員の収入や状況をすべて記入し、希望理由やら何やらを書かなければならず。
しかし、これがめちゃくちゃ面倒なのだ。説明読んでもわかりにくいし、何言ってるんだかさっぱり。
どうしてこう、簡単な事をわざわざむずかしくするんだろう。
理解できない私がばかなのか、わざわざ面倒に書いてくる大学が○○なのか。どっちだ。
国立大学ひっつかまえて文句を言う私がイケナイんでしょうけど。
でも簡単な事なんだからもうちっとシンプルにできないもんでしょうかー。おーい。
叫んでもムダらしい(笑)
でもなんとかすべての書類を書き終わり、非常にスッキリした。

のーてんき長女がめずらしく、
「ねえ、ダメもとで寮に欠員がないかどうか電話してみようか」と言い始めた。
「どーせムダだよ。ありえん。」と返事したのを聞いていたのかいないのか。
さっさと電話をかけはじめた。
最初の募集で申し込んでダメだったので、私は最初から鼻で笑っていた。
そうしたら、欠員があって今月末に再募集するという情報を得た。
これは大学HPにはのせないので学生掲示板で確認してください、と言われたそうで。
およっ。ムダではなかったじゃん。
そう簡単に入れるとは思えないけれど、最初からダメと決め付けていたら何も始まらないのね。
普段は逆なのに、今回は娘に教わった。

新学期になると4人の学年、クラス、担任の先生の名前を覚えるのが大変だった。
電話の所にメモを貼っていないと頭では覚えられない。
毎年変わるので、覚えた頃にはまた変わってしまうから。
それもとうとう今年からは2人だけになり、ちょっとは楽になったけど。
春は覚える事がたくさんで母は本当に疲れる。
ああ、1年後はまた高校入学書類がある・・・・・もしかして専門学校とやらも?
さんすうセットに名前シール貼っていた頃がなつかしいのであった。
[PR]

by kabo518 | 2005-04-04 16:18 | 日常