いやし

気分的につかれたな~というときは肌の手入れをしている。
のんびりお風呂に入るのもいいだろうけど、基本的にお風呂が好きじゃないのでパス。
ゆっくりていねいにクレンジングと洗顔をしてから、のんびりパックをする。
最近は洗い流すパックが主流だけど、はがすのも楽しいよね。
破れないではがせると意味なく嬉しくて、子どもたちに見せて喜んでいる。
(イヤがられるけど)
その次に、化粧水をたっぷりつける。3回くらい手で押し込むようにつける。
コットンは使わない。パンパンたたいたりもしない
毛穴が閉じてしまわないように手で温めながら押し込んでいく。
そのあとは、気分によっていろいろ。
保湿ジェル→クリームの時もあるし、保湿エッセンス→クリームの事もある。
乳液はあまり使わない。
アイクリームっちゅう贅沢なものがあればそれをつけてみたり。
ちゃんとやろうと思うとスキンケアも時間がかかる。
1つつけてはなじませて、のくり返し。
化粧水びちゃびちゃのところにクリームつけられないもんね。
こうやって、足を投げ出してテレビの前でのんびりと頭を休めながら肌の手入れ。
かなりほっとする。
そのあと手や腕、すねやかかとにもクリームをぬる。
ギスギスかさかさしたところがしっとりしていく。
そしてブラックココア。ほっとするなぁ。
自分の世話をするのもたまには必要だと思う。ネイルもしたいけど爪短いしピアノ弾くし。
世の中のお父ちゃんたち。奥さんがスキンケアしていたら「おっ、きれいになったね」と言ってあげてください。ひきつってもいいから笑顔でね。
肌の変化なんて自分にしかわからないものだから、人からほめられると「あらそうかしら」とかなりその気になるもの。
自分を取り戻すことがパワーとなって日々の生活に還元される。・・・はず(^-^;
でも、父ちゃんに肌ほめられてもなぁ・・・・。
「エイプリルフールおわったよ」と悪態ついてしまいそう。
やっぱいいや。ほめてもらわなくても。自分の顔には自分で責任持ちますから(爆)
[PR]

by kabo518 | 2005-04-01 22:38 | 日常