東京珍道中3

さて。コンクールも無事終り、楽しいおしゃべりも終り、一路キティちゃんちへ。
キティちゃんちってサンリオピューロランドじゃないよ。キティ好きで有名なキティちゃんのキティだらけの家のこと(=^・^=)

夜はスシローというくるくる寿司に決めていたので、めちゃ混みを覚悟で出かけました。
土曜の夜8時半。この時間でもすごい人で、名前を呼ばれるのに30分以上かかった。
キティちゃんとこから画像拝借。アボカドとエビです。
ワタクシここでも食べるのに必死で、画像取り忘れ。
ここのお寿司はネタがユニークで、あれもこれも食べたくなる。
でもお腹は1つ。かなしー。
はまぐりの赤だしもおいしかった。
厨房が混乱していたのか、注文したウニが最後までこなかったので涙を飲んで帰宅。

で、風呂入って寝た。

「朝よ~、おきて~!ステキな1日のはじまりよ~!ほら、顔洗って~」
・・・・・ナ・・・・ナニそれ。
ねみぃのに黄色い声で起こされた。
犯人コレ。
毎朝この声で起きている人がいるとは。恐れ入りました。
確かに、これで起こされたらもう寝るどころではなく(笑)
キティちゃんの企みで、いつも泊まりにいくとキティシーツ、キティ布団カバー、キティ枕で寝かされるわけ。イヤだイヤだと抵抗してもムダ。
おほほほ~今日はキティに包まれて寝るのよ~~と心の中で言いながら布団を敷いてくれたに違いない。
おまけにトイレに行くと、キティのトイレットペーパー。(^-^;
もう白旗でございます。抵抗した私が悪うございました。

食卓に座るとこのパン。
これ、ただのパンじゃありませんぜ。
手作りパンなんだけど、ちゃんと習っていて教えられるくらいのパンなので非常においしい。
もうすぐパンの先生になるはずのキティちゃん。
ここにいくといつもおいしいパンが食べられてしあわせ。
一口かじってから思いだしてあわてて撮影。
普段朝食を食べない私でも、このパンを食べないで帰るわけがない。
ごちそうさまでした。
[PR]

by kabo518 | 2005-03-29 19:45 | 日常