家庭用ミシンで革は縫えるのか

みなさんこんにちは(>_<)
今日は雨なので休日


・・・・失礼しました。
目をはなしたスキに次女 ↑ がいたずらしてた(-_-;) 

数日前、自分へのごほうび&クリスマスプレゼント&気まぐれで、
ラムレザーのパンツを買ったわけね。
ひらたくいえば子羊革のズボン。
これがまた安かった。かなり安かった。
でも届いてみるとブーツカットだった。凹んだ。
なもんで、リフォーム屋さんに持っていくと、めっちゃ高い!
レザーの直しは布の3倍だとか言いやがる。
へこむわー。

なもんで、自分でほどいて縫えないか必死で考えた。
理屈としてはできるはずなんだけど、
しかし失敗した時がこわい。
なんといっても革は穴があくから、縫い直しができない。
それ以前に、ミシンがダメだし。

しかし調べていくと、家庭用ミシンでも部品をちょこっとつけかえれば縫えそう。
おっしゃ、実験。革は売るほどある。
ごくごく普通の糸と針でどうなるかやってみた。

縫えたけど?(笑)
c0016844_15563523.jpg


この程度の柔らかい革なら楽勝。
今までの悩みはなんだったのか。
もちろん革用ミシンはもっとごっつくていろんな事ができるけど、
ちょっとしたものなら家庭用ミシンでも縫えるわけだ。
革用ミシンは最低25万はするからあきらめていたのに。
なんだよー、くそーー。あらシツレイ。

これからは長い休みの時に革職人復活できそう。
ウレピー。
[PR]

by kabo518 | 2009-10-26 15:59 | 趣味