東京

なんで頭の中が白くなったのかというと、この靴。
白い靴なんて履くのは何年ぶりだろう。もしかして小学校の上履き以来?
コレを履いて白いバッグをぶらさげて、以前の仕事場であった銀座を闊歩するのだ。
考えてみれば、東京に行って銀座に行かない事はまずない。
銀座ヤマハがあるのも理由の1つだけれど、やはり若い頃から慣れ親しんで方向感覚のとれる場所に行くと安心するからかな。東京に住んでいた頃はどこの街にでかけようとそれはそれでなんとかなったし、高校時代は東京の路線図と乗換駅がほとんど頭に入っていたくらいだから、1人でどこにでもでかけたものだ。
でも東京を出てから20年。渋谷に行っても表参道を歩いても驚きの連続で、銀座でさえもいろんなお店が入れ替わり立ち変わりで何が何やらさっぱりわからん。
伊東屋が移転した時にはびっくりしたし、老舗カネボウビルがよその会社のものになったのもショックだった。
中学から結婚するまですごした東京。
いろんな街に住んできて、ここ仙台も12年目に入った。
でも時間の長さよりも心の居場所として、自分の一番居心地のいい場所は東京なのかなと思う。
よく歳をとったら田舎に住みたいというけれど、私は逆。
自然の豊かさは魅力だけれど、やっぱり私はコンクリートジャングルと言われる東京が好きだ。
いつか東京に帰りたい。
[PR]

by kabo518 | 2005-03-22 23:49 | 日常