油断したら雪攻撃のろのろ運転

まいった。朝のこの雪。
このごろすっかりあたたかさに慣れているから、
たまに降られるとガツーンとやられた感じ。

でかけようと思っても、門の外に出られない。
いやないやな雪かきをするしかない。
そこへ救世主が!
「おはようございますっ!」と元気な声。近所の大野さんのおじさん(爆)
持ってる道具がパワフルなの。うちのスコップ型雪かきとは大違い。
みるみるうちにドドーっと雪をかき集め、向かいの南側(とけやすいから)に押しやってくれた。
グッジョ~~ブ、大野さんのおじさん!
それもこれも、ワタクシの日頃の行いがいいから。ヘ(。。ヘ)☆パシッヽ(^^;)

しかし、普段15分の道のりに40分もかかった。
いくら道路が凍結していても、時速20kmはないだろう。
頼むぜ、もっとスピード出して。
そのうちメーターが10kmを切った。歩いた方が速いか?
半クラッチじゃないと進めない。
うそー。うそー。
何がどうなってるの?と、連合艦隊の先頭を見ると、
除雪車(-_-;)
文句も言えず、がんばって運転したよ(-_-;)


久しく見ていなかった大房バナナ。380円。
おいしそうではなかったけど、安さにはかなわない。
バナナ命。
c0016844_21231167.jpg

[PR]

by kabo518 | 2009-02-20 21:26 | 日常